錦織は予選勝者、大坂は世界93位ブリンコバと初戦 | 全米OP組み合わせ決定

予選勝者と初戦で対戦することになった錦織圭
予選勝者と初戦で対戦することになった錦織圭予選勝者と初戦で対戦することになった錦織圭

26日から本戦が始まるテニス全米オープンの本戦組み合わせが発表され、男子シングルス第7シードの錦織圭は予選勝者(未定)と、女子シングルス第1シードの大坂なおみは世界ランク93位のアンナ・ブリンコバ(ロシア)と初戦で戦うことが決まった。

錦織は世界ランク3位のロジャー・フェデラー(スイス)と同じ山に入ったため、両者が順当に勝ち上がればウィンブルドンに続いて準々決勝で顔を合わせることになる。

男子シングルスには錦織のほか西岡良仁(世界ランク59位)がエントリーしており、初戦でマルコス・ギロン(アメリカ、世界ランク155位)と対戦する。

初戦でアンナ・ブリンコバ(ロシア)と対戦する大坂なおみは、世界ランク7位のキキ・ベルテンス(オランダ)と同じブロックに入った。また、土居美咲は初戦で世界ランク10位のマディソン・キーズ(アメリカ)と対戦することが決まった。

男子シングルス組み合わせはこちら

女子シングルス組み合わせはこちら

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!