鍋島莉奈、疲労骨折で世界陸上ドーハ大会欠場…女子5000m&1万m代表

鍋島莉奈が疲労骨折
鍋島莉奈が疲労骨折鍋島莉奈が疲労骨折

9月27日にカタール・ドーハで開幕する世界陸上で、女子5000メートル、1万メートル代表の鍋島莉奈が負傷により欠場することになった。20日、日本陸連が明らかにしている。

鍋島は日本選手権で1万メートルを制していた。6月には5000メートルで2位に入り、2種目で世界陸上の代表入りを果たしていた。だが、右脛骨(けいこつ)の疲労骨折が判明し、本番直前で無念の負傷欠場となった。

  • 陸上競技:11日目(午前) | リオ2016リプレイ

    陸上競技:11日目(午前) | リオ2016リプレイ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!