陸上競技

【陸上】びわ湖毎日マラソン:鈴木健吾が2時間4分56秒の日本新記録で優勝

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

第76回びわ湖毎日マラソン大会(大津市皇子山陸上競技場発着/滋賀県)が、2月28日に開催された。鈴木健吾(富士通)が、日本新記録となる2時間4分56秒で優勝。2位は土方英和(Honda)、 3位は細谷恭平(黒崎播磨)が入った。(写真は時事)

以前の男子マラソン日本記録は、大迫傑(Nike陸上競技部)が東京マラソン2020でマークした2時間5分29秒だった。

びわ湖毎日マラソンが現コース(日本陸連公認びわ湖毎日マラソンコース/滋賀県)で行われるのは、今大会で最後。2022年からは大阪マラソンと統合され、現在の大阪マラソンコースで開催される予定となっている。

第76回びわ湖毎日マラソン大会:結果コース

レース後のインタビューで鈴木は、「日本記録が出て私自身びっくりしています。これからも謙虚にトレーニングを積み重ね、パリ五輪の代表になれるように頑張っていきたいです」とコメントした。