陸上競技

【陸上】「サトウ食品日本グランプリシリーズ」2020シーズンはグランプリ4大会を開催

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

日本陸上競技連盟(JAAF)は9月8日、2020シーズン「サトウ食品日本グランプリシリーズ」をGP4大会(山口、大阪、北九州、新潟)で開催すると発表した。GPプレミア4大会、GP13大会を予定していたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による中止が相次いだ。

2018年は13大会、2019年は14大会が開催され、3年目となる2020年はGPプレミア4大会(東京、静岡、神戸、広島)、GP9大会(水戸、新潟、大阪、鳥取、出雲、山口、北九州、熊本、延岡)の13大会が開催される予定だった。しかし、新型コロナウイルス流行の影響で中止や延期を余儀なくされ、2020シーズンはGP4大会(山口、大阪、北九州、新潟)で開催することが決まった。

日本GPシリーズは種目およびラウンドごとの記録を、ワールドアスレティックスが定めるスコアリングテーブルを基にポイント化し、「パフォーマンスポイント」を争う。しかし指定大会の中止・延期に伴い、日本GPシリーズだけでの全種目実施ができないため、2020シーズンは特別措置として「第104回日本陸上競技選手権大会」と、「セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京」を、ポイント対象大会にすることも発表された。

■ポイント対象大会(全8大会)

日本グランプリシリーズ

  • 10月18日(日):【山口大会】第17回田島直人記念陸上競技大会
  • 10月24日(土):【大阪大会】第7回木南道孝記念陸上競技大会
  • 10月25日(日):【北九州大会】第42回北九州陸上カーニバル
  • 調整中:【新潟大会】Denka Athletics Challenge Cup 2020

特別指定競技会

  • 8月23日(日):セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京
  • 9月26日(土)~27日(日):第104回日本陸上競技選手権大会・混成競技
  • 10月1日(木)~3日(土):第104回日本陸上競技選手権大会
  • 12月4日(金):第104回日本陸上競技選手権大会・長距離種目

■日本グランプリシリーズとは

「日本グランプリシリーズ」は、2018年にスタートした、指定大会を対象に年間を通してポイントを争うトラック&フィールドの大会の総称。国際大会につながる国内ハイレベルの大会としてシリーズを通して競うことにより、世界で活躍できるアスリートの強化・育成を図り、国内各地で開催することで、国内のファンに広くトップ選手のパフォーマンスを披露し、ファン層の拡大や応援文化の定着を目指す。

サトウ食品日本グランプリシリーズ公式サイト