陸上競技

【陸上】日本選手権・混成競技2日目:十種競技は中村明彦、七種競技は山﨑有紀が優勝

文: 渡辺文重 ·

第104回日本陸上競技選手権大会・混成競技 兼 U20全国陸上競技大会・混成競技は9月27日、最終日(第2日)を迎えた。男子十種競技は、中村明彦(スズキ)が優勝。前年優勝の右代啓祐(国士舘クラブ)は2位だった。女子七種競技は、山﨑有紀(スズキ)が3連覇を達成した。

第104回日本陸上競技選手権大会 混成競技結果

第104回日本陸上競技選手権大会・混成競技は長野県・長野市営陸上競技場で行われた。