陸上競技

【陸上】日本GPシリーズ新潟大会:女子5000m、田中希実が15分22秒39で2位

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

陸上のサトウ食品日本グランプリ(GP)シリーズ新潟大会、Denka Athletics Challenge Cup 2020が11月3日、デンカビッグスワンスタジアムで開催された。女子5000メートルで田中希実(豊田自動織機TC)が、15分22秒39をマークし2位。優勝はマーガレット・アキドル(開志国際高)で15分16秒75だった。

田中はTokyo2020(東京五輪)女子5000メートル参加標準記録を既に満たしており、12月4日の日本選手権で優勝すれば東京オリンピック日本代表に内定する。

今大会でGP種目として実施されたのは女子5000メートルのほか、男女400メートルハードルの合計3種目。男子400mHは岸本鷹幸(富士通)が50秒25で優勝。女子400mHは大野瑞奈(埼玉栄高)が57秒73で制した。大会の結果は以下のリンクを参照。

日本グランプリシリーズ新潟大会・結果