【陸上】東京五輪内定の中村匠吾らが審査:日本陸連「陸上フォトコンテスト」発表

日本陸上競技連盟(JAAF)は6月29日、「写真の日」でもある6月1日から募集していた「陸上フォトコンテスト ~夢と希望あふれる1シーン~」のアスリート審査員による受賞作品を発表した。応募総数は全6部門で約1200作品。SNSには、陸上に関するさまざまな写真が投稿された。

アスリート審査員を務めた東京五輪マラソン日本代表内定の中村匠吾
アスリート審査員を務めた東京五輪マラソン日本代表内定の中村匠吾アスリート審査員を務めた東京五輪マラソン日本代表内定の中村匠吾

アスリート審査員は厳正な審査を実施。受賞作品全30点(各部門最優秀賞1点、優秀賞4点)は、JAAFの公式Twitter(ツイッター)でも発表されている。

■アスリート審査員

  • 多田修平(住友電工・短距離)2019ドーハ世界選手権 4×100mリレー銅メダル
  • 山縣亮太(セイコー・短距離)リオデジャネイロ五輪 4×100mリレー銀メダル
  • 右代啓「示右」(国士舘クラブ・混成)2019ドーハ世界選手権日本代表・日本記録保持者
  • 中村匠吾(富士通・マラソン)MGC優勝・東京五輪男子マラソン日本代表内定
  • 卜部 蘭(積水化学・中距離)2019日本選手権800m、1500m二冠
  • 岡田 久美子(ビックカメラ・競歩)2019ドーハ世界選手権6位入賞・東京五輪女子20㎞競歩日本代表内定
応募総数は全6部門で約1200作品となった
応募総数は全6部門で約1200作品となった応募総数は全6部門で約1200作品となった

関連:陸上フォトコンテスト結果発表ページ

View this post on Instagram

【#陸上フォトコン📸結果発表】 6月1日から2週間にわたり開催した「陸上フォトコンテスト」は、なんと応募総数が約1,200作品🎞✨ 本日は、その中からアスリート審査員の皆様と共に選んだ、全6部門の受賞作品を発表致しました😆🎊. . ご応募いただいたお写真は、想いやエピソードが込められた素晴らしい作品ばかりでした😌🌸 沢山のご応募、ありがとうございました‼️. . これからも陸上界に数々の名場面が生まれることを楽しみに、そして夢と希望溢れる特別な1シーンを皆様と共に分かち合えるように、この困難を力を合わせて乗り越えていきたいと思います🤝✨. . ▼フォトコン結果発表 https://www.jaaf.or.jp/photo-contest/2020/ #jaaf #陸上 #多田修平 選手 #山縣亮太 選手 #中村匠吾 選手 #右代啓祐 選手 #卜部蘭 選手 #岡田久美子 選手 #アスリート審査員

A post shared by 日本陸上競技連盟(JAAF) (@jaaf_official) on

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!