陸上競技

【陸上】東京五輪日本代表内定の鈴木亜由子が名古屋ウィメンズマラソンを欠場...左脚外側大腿二頭筋腱の炎症のため

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

名古屋ウィメンズマラソン2021の大会事務局は3月5日、Tokyo2020(東京五輪)女子マラソン日本代表内定選手の鈴木亜由子(日本郵政グループ)が欠場することを大会公式ホームページ上で発表した。

鈴木は、東京オリンピック代表選考レースとして行われたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC/2019年9月15日)で2位となり、代表内定を獲得。名古屋ウィメンズマラソン2021はMGC以来のマラソン出場となる予定だったが、左脚外側大腿二頭筋腱の炎症のため欠場となった。

名古屋ウィメンズマラソン2021は3月14日に、名古屋ウィメンズマラソンコース(バンテリンドームナゴヤ発着/愛知県) で開催。ワールドアスレティクス(WA・世界陸連)認定のロードレースで、2021年は3段階中最上位となるエリートプラチナラベルに分類されている。

名古屋ウィメンズマラソン2021公式HP