【10/12(土)】ラグビーW杯、アイルランドvsサモアの放送予定|日本の予選突破に影響

日本の決勝トーナメント進出に影響する一戦の放送予定を紹介
日本の決勝トーナメント進出に影響する一戦の放送予定を紹介日本の決勝トーナメント進出に影響する一戦の放送予定を紹介

ラグビーワールドカップ・プールA、アイルランド対サモアが10月12日に行なわれる。日本と同グループの両国の対戦は、日本の決勝トーナメント進出に関わる大きな一戦。ここではアイルランドvsサモアの放送予定を紹介する。

アイルランドvsサモア放送予定

10月12日(土)19:45試合開始(東平尾公園博多の森球技場・福岡県)

<地上波>

  • NHK Eテレ:19:30~21:55(LIVE)※台風の影響でNHK総合からチャンネル変更

<BS放送>

<ネット配信>

アイルランドについて

1875年にイングランドと初めて国際試合を実施した、ラグビー界でも老舗の強豪国。世界ランキングは4位(日本は8位)で、今大会の優勝候補だ。強固なディフェンスに加え、スクラムやラインアウトといった質の高いセットプレーを生かしたラグビーを得意としている。特に攻撃面ではジョナサン・セクストンがチームの鍵を握っている。

日本とは9月28日に試合を行い、19-12で黒星を喫した。

日本の予選突破に影響を与えるアイルランド代表
日本の予選突破に影響を与えるアイルランド代表日本の予選突破に影響を与えるアイルランド代表

過去のワールドカップ成績

ワールドカップには1991年に初出場を果たした。最高成績は過去6回経験しているベスト8。2015年に開催された前回大会ではフランス、イタリア、カナダ、ルーマニアと同じプールDに入り、全勝でプール戦を突破した。準々決勝ではアルゼンチンに20-43で敗れ、またしてもベスト8敗退となっている。

  • 1987年ーベスト8
  • 1991年ーベスト8
  • 1995年ーベスト8
  • 1999年ープール戦敗退
  • 2003年ーベスト8
  • 2007年ープール戦敗退
  • 2011年ーベスト8
  • 2015年ーベスト8

注目選手

ジョナサン・セクストン

1985年7月11日生まれで34歳。昨年の世界最優秀選手でポジションはフライハーフ。188cm、92kgという恵まれた体格を武器に攻守においてチームを支えている。今大会でもタックル成功率は91%、コンバージョン成功率は80%をマークし、アイルランド代表チームにとって欠かせない選手だ。

サモアについて

正式名称はサモア独立国。オセアニアに位置し、ウポル島、サバイイ島および7つの小島からなる国家。

ラグビー代表の愛称は「マヌ・サモア」 で勇敢な者たちを意味する。世界ランキングは15位(日本は8位)で、スピードを持つプレーヤーと激しいパワープレーを好む選手が多いチームだ。

日本とは10月5日に対戦し、38-19で敗戦した。

サモア代表が勝利すると日本の1次リーグ突破が決まる
サモア代表が勝利すると日本の1次リーグ突破が決まるサモア代表が勝利すると日本の1次リーグ突破が決まる

過去のワールドカップ成績

ワールドカップには1991年に初出場を果たした。最高成績は1991年と1995年のベスト8。2015年に開催された前回大会では南アフリカ、スコットランド、日本、アメリカと同じプールBに入り、1勝3敗でプール戦敗退となった。

  • 1987年ー不参加
  • 1991年ーベスト8
  • 1995年ーベスト8
  • 1999年ープレーオフ敗退
  • 2003年ープール戦敗退
  • 2007年ープール戦敗退
  • 2011年ープール戦敗退
  • 2015年ープール戦敗退

注目選手

トゥシ・ピシ

1982年6月18日生まれで37歳。185cm、93kg。ポジションはフライハーフ。2010年から16年まで日本のトップリーグチームであるサントリー・サンゴリアスに所属していた。2012-13シーズンにはジャパンラグビートップリーグのプレーオフMVPを受賞している。ワールドカップ開催前までに238得点を挙げるなど、チームの得点源である。

日本が決勝トーナメントに進むためには?

日本は10月13日に行われるスコットランド戦で引き分け以上の結果を出せば、1次ステージ突破が決まる。

また、ここで紹介しているアイルランド vs. サモア戦(10月12日)でアイルランドが敗れれば、その時点で日本の決勝トーナメント進出が決定する。日本がプールAを突破する詳しい条件はこちら

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!