陸上競技

【10/14(月・祝)】出雲駅伝の放送予定|五輪マラソン代表輩出

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

10月14日に学生三大駅伝のひとつ、出雲駅伝が開催される。東京オリンピック代表の中村匠吾、服部勇馬や日本記録保持者・大迫傑など、最近では学生駅伝出身のマラソンランナーが増えてきており、学生駅伝の注目度は増している。出雲駅伝の放送予定と見どころを紹介する。

東海大学のエース・小松陽平と東洋大学・鈴木宗孝が出場する出雲駅伝(写真は2019年箱根駅伝のもの/時事)

出雲駅伝:概要

正式名称は「出雲全日本大学選抜駅伝競走」。社団法人日本学生陸上競技連合と出雲市主催の駅伝競走大会で、全日本大学駅伝(11月)、箱根駅伝(1月)とならび学生三大駅伝のひとつとされる。平成元年(1989年)より毎年体育の日に開催されており、2019年は第31回大会となる。

近年は三大駅伝完全制覇の「三冠」を目標に掲げる大学が増えてきており、三大駅伝開幕戦となる出雲駅伝の重要性は増している。

出雲駅伝:日程

10月14日(月・祝)13時05分:競技スタート

出雲駅伝:放送予定

出雲駅伝の模様はスタートからフジテレビ系列(地上波)で生中継される。地上波放送終了後はフジテレビONE(CS)にてリレー放送され、全チームのフィニッシュまで放送される。

<地上波>

<CS>

出雲駅伝:今年の見どころ

出雲駅伝は全体の区間が短く高速レースであることが最大の特徴だ。そのため、他の駅伝と比べて順位の変動が目まぐるしい大会となりやすい。

初制覇を飾った箱根駅伝のMVP小松陽平らが最上級生となった東海大学が今年も優勝候補筆頭といえる。昨年王者の青山学院大学は原晋監督が「出雲プロジェクト」としてチーム全体のスピードを強化し、三大駅伝全てで区間賞の𠮷田圭太ら強力メンバーで連覇を目指す。

東洋大学や駒澤大学といった名門も虎視眈々と優勝を狙う。ほかにも國學院大學、帝京大学など新進気鋭のチームも力をつけてきた。

また、近年は大学駅伝出身ランナーがマラソン界を席巻している。9月に開催されたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で東京オリンピック(TOKYO2020)マラソン日本代表内定を勝ち取った中村匠吾、服部勇馬の二人も大学駅伝経験者。

出雲駅伝では、中村は駒澤大学3年時(2013年)1区で区間賞、服部は東洋大学2年時(2013年)5区で区間賞に輝いている。マラソン日本記録保持者の大迫傑も早稲田大学在籍時、出雲駅伝に4度出場している。今年の出雲駅伝も未来のマラソン界を担うランナーが出現するのか注目だ。

東京オリンピック・マラソン日本代表内定の服部勇馬(左)中村匠吾(右)も出雲駅伝に出場している

出場チーム一覧

  1. 北海道学連選抜
  2. 東北学連選抜
  3. 東海大学
  4. 青山学院大学
  5. 東洋大学
  6. 駒澤大学
  7. 帝京大学
  8. 法政大学
  9. 國學院大學
  10. 順天堂大学
  11. 拓殖大学
  12. 中央学院大学
  13. 北信越学連選抜
  14. 皇學館大学
  15. 愛知工業大学
  16. 立命館大学
  17. 関西学院大学
  18. 京都産業大学
  19. 広島経済大学
  20. 第一工業大学
  21. アイビーリーグ選抜

大学駅伝の新シーズン開幕! 出雲駅伝を含む「学生三大駅伝」で注目される選手を紹介