【11月13日(水)】第2次チケット抽選販売の申し込みが開始【東京オリンピック2020】

Tokyo 2020(東京オリンピック)の第2次抽選販売が11月13日(水)未明から申し込み開始となる。26日(火)11時59分まで受け付けているが、うっかり忘れないうちに申し込んだ方が良いだろう。特に、今回初めての申し込みとなる人は、いろいろと準備が必要となるからだ。

盛況のうちに幕を閉じたラグビーワールドカップ2019日本。東京五輪では、それ以上の興奮が味わえる!?
盛況のうちに幕を閉じたラグビーワールドカップ2019日本。東京五輪では、それ以上の興奮が味わえる!?盛況のうちに幕を閉じたラグビーワールドカップ2019日本。東京五輪では、それ以上の興奮が味わえる!?

■東京五輪チケット第2次抽選販売の日程

抽選申込受付期間

2019年11月13日(水)未明から11月26日(火)11:59まで

抽選結果発表

2019年12月18日(水)

購入手続期間

抽選結果通知時から2020年1月10日(金)23:59まで

■チケット購入には「TOKYO 2020 ID」が必要!

東京五輪のチケット購入は原則「東京2020オリンピック公式チケット販売サイト」で行われる。今回の第2次抽選販売も「東京2020オリンピック公式チケット販売サイト」から申し込みを行う必要がある。この際に必要となるのが「TOKYO 2020 ID」だ。名前や住所を登録するほか、電話番号を使った「認証」も必要になる。今回、初めて東京五輪のチケットを申し込むという人は、早めに「TOKYO 2020 ID」だけでも取得しておいた方が良いだろう。

一方、すでに「TOKYO 2020 ID」を取得している人は、そのIDを使用する必要がある。東京五輪のチケットは、IDごとに購入できる枚数が定められているため、1人で複数のIDを所持することは認められていない。複数のIDを取得した場合、不正とみなされて当選しない、あるいは当選が取り消しになる可能性もあるため、注意しよう。

■第2次抽選販売の狙い目は?

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、第1次抽選販売(2019年5月9日から29日)の申し込み傾向を公表。「過去大会で日本人がメダルを獲得している競技や、人気の高い競技を中心に、決勝セッションの申し込みは多い」など、どの競技が人気かを明らかにしている。

また、第1次抽選販売では対象外だったボクシングも追加。ラグビーやサッカーも、予選は比較的販売されるチケットの枚数が多いようなので、意外と狙い目なのかもしれない。土・日は人気が集中するので、あえて平日を狙って「有給」で五輪を観戦というプランも良いかもしれない。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!