【11/15開幕】宇野昌磨ら出場 フィギュア・GPシリーズ第5戦ロステレコムカップ 日程&放送予定

今大会での優勝の期待がかかる宇野昌磨
今大会での優勝の期待がかかる宇野昌磨今大会での優勝の期待がかかる宇野昌磨

フィギュアスケートISUグランプリシリーズ第5戦、「ISUグランプリスケートロステレコムカップ」が現地時間11月15日(金)からロシア・モスクワで開催される。ここでは宇野昌磨や宮原知子が出場するロステレコム杯の日程と放送予定について紹介する。

フィギュアスケート世界一を決めるISUグランプリシリーズ2019-20シーズンも終盤を迎えた。昨年のロシア大会ロステレコム杯では、羽生結弦が1位になるなど日本勢の活躍が光ったが、今大会にも宇野昌磨や友野一希、宮原知子ら日本を代表する選手が出場する。日本人選手の演技とともにグランプリファイナル出場者が決定するかにも注目がかかる。

フィギュア・GPシリーズ・ロステレコムカップ:日程

11/15(金)

  • 20:00~21:33 男子ショートプログラム(SP)
  • 24:30~26:03 女子ショートプログラム(SP)

11/16(土)

  • 19:30~21:19 男子フリースケーティング(FS)
  • 22:30~25:19 女子フリースケーティング(FS)

※時間は全て日本時間

フィギュア・GPシリーズ・ロステレコムカップ:放送予定

<地上波>

テレビ朝日

  • 11/15(金)24:20~:男子ショートプログラム(※関東地区のみ)
  • 11/16(土)18:56~:女子ショートプログラム、男子フリースケーティング
  • 11/16(土)26:00~:女子フリースケーティング

<BS放送>

BS朝日

  • 11/17(日)21:00~:エキシビション(LIVE)
  • 11/18(月)19:00~:男女ショートプログラム
  • 11/19(火)19:00~:男女フリースケーティング

<ネット配信>

Abema TV

フィギュアスケート・グランプリシリーズとは?

国際スケート連盟(ISU)が認定したフィギュアスケートのシリーズ戦で、前年の成績などによって出場選手が決定する。それぞれアメリカ、カナダ、フランス、中国、ロシア、日本で行われる6大会と、6大会の上位選手のみが参加するグランプリファイナルがある。ここまで日本勢では、羽生結弦、田中刑事、紀平梨花、宮原知子がメダルを獲得している。

  • 第1戦:スケートアメリカ(アメリカ大会)
  • 第2戦:スケートカナダ(カナダ大会)
  • 第3戦:フランス国際(フランス大会)
  • 第4戦:中国杯(中国大会)
  • 第5戦:ロステレコム杯(ロシア大会)
  • 第6戦:NHK杯(日本大会)
  • ISUグランプリファイナル:持ち回り制(今シーズンはイタリア・トリノで開催)

【フィギュア】グランプリシリーズ2019日程&放送・配信予定、出場予定選手

出場選手

<男子シングル>

  • 宇野昌磨(日本)
  • 友野一希(日本)
  • ウラジミール・リトヴィンセフ(アゼルバイジャン)
  • ナム・ニューエン(カナダ)
  • ミハル・ブレジナ(チェコ)
  • モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
  • ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
  • デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
  • ドミトリー・アリエフ(ロシア)
  • マカール・イグナトフ(ロシア)
  • アレクサンドル・サマリン(ロシア)
  • アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)

<女子シングル>

  • 宮原知子(日本)
  • 白岩優奈(日本)
  • 横井ゆは菜(日本)
  • エカテリーナ・リャボワ(アゼルバイジャン)
  • ホンギー・チェン(中国)
  • エンミー・ペルトネン(フィンランド)
  • ロリーヌ・ルカヴァリエ(フランス)
  • スタニスラワ・コンスタンティノワ(ロシア)
  • エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)
  • アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)
  • アレクシア・パガニーニ(スイス)
  • マライア・ベル(アメリカ)

注目日本人選手

宇野昌磨

1997年12月17日生まれ。2018年に開催された平昌オリンピックで銀メダルを獲得、その後全日本選手権を3連覇するなど名実ともに日本を代表するフィギュアスケーターとなる。今季グランプリシリーズ初戦では、ジャンプミスが響いて8位に終わり、グランプリファイナル参加が厳しくなった。それでも、今大会で優勝をして望みをつなげたい。

宮原知子

1998年3月16日生まれ。2017年に浅田真央以来の全日本選手権4連覇を果たし、平昌オリンピック出場が実現。SP、フリーともに質の高い演技を披露して4位入賞した。今季はGPシリーズ前にUSインターナショナルクラシック優勝(4度目)を果たすと、10月末の中国杯でもミスのない演技で銀メダルを獲得し、自身のポテンシャルを証明してみせた。グランプリファイナル出場に向けて今大会でも表彰台を狙う。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!