【12/10(火)】E-1サッカー選手権  日本vs中国の日程&放送予定|J1MVP・仲川輝人らの活躍に期待

「EAFF E-1サッカー選手権2019」の中国戦が12月10日に韓国・九徳総合運動場で開催される。J1年間MVPの仲川輝人など、国内組で構成される日本代表は3大会ぶりの優勝に向けて初戦を白星で飾れるか。ここでは、E-1サッカー選手権の日程と放送予定を紹介する。

E-1サッカー選手権の初戦を白星で飾りたい日本代表(写真はパラグアイ戦時)
E-1サッカー選手権の初戦を白星で飾りたい日本代表(写真はパラグアイ戦時)E-1サッカー選手権の初戦を白星で飾りたい日本代表(写真はパラグアイ戦時)

EAFF E-1サッカー選手権2019 中国vs日本:日程

  • 12月10日(火)19:30キックオフ(日本時間)

EAFF E-1サッカー選手権2019 中国vs日本:放送予定

<地上波>

フジテレビ系列:19:00~(LIVE)

  • 解説:鈴木隆行
  • プレイヤーズ解説:田中マルクス闘莉王、稲本潤一
  • 実況:中村光宏
  • ピッチリポート:酒主義久
  • MC:ジョン・カビラ、鈴木唯

<CS放送>

フジテレビNEXT:24:00~26:30(録画)

  • 解説:鈴木隆行、稲本潤一
  • 実況:中村光宏
  • ピッチリポート:酒主義久

日本代表招集メンバー

今大会に関しては、協会が選手招集の拘束力を持たないため、日本代表は国内組のみを招集した。J1年間MVPを獲得した”スピードスター”仲川輝人や新人王の田中碧など多くの初招集組がチームを構成している。

なお、当初発表されたメンバーに後日、橋岡大樹が追加登録されたほか、室屋成が怪我のため菅大輝が代わりにメンバー入りを果たした。

関連記事:サッカー日本代表がE-1選手権へ向け、橋岡大樹、菅大輝を追加招集…チームは韓国合宿入り

GK

1.中村航輔(柏レイソル)
23.大迫敬介(サンフレッチェ広島)
12.小島亨介(大分トリニータ)

DF

2.菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
5.三浦弦太(ガンバ大阪)
4.畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
19.佐々木翔(サンフレッチェ広島)
15.渡辺剛(FC東京)
21.古賀太陽(柏レイソル)

22.橋岡大樹(浦和レッズ)

MF

6.大島僚太(川崎フロンターレ)
8.井手口陽介(ガンバ大阪)
18.橋本拳人(FC東京)
7.遠藤渓太(横浜F・マリノス)
17.田中碧(川崎フロンターレ)
14.森島司(サンフレッチェ広島)
10.仲川輝人(横浜F・マリノス)
9.鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
16.相馬勇紀(鹿島アントラーズ)
3.田中駿汰(大阪体育大学)

FW

13.上田綺世(鹿島アントラーズ)
20.小川航基(水戸ホーリーホック)
11.田川亨介(FC東京)

注目の日本人選手

橋本拳人(FC東京)

1993年8月16日生まれ、東京都出身。今季のFC東京の躍進を中盤から支えた屋台骨で、Jリーグのベストイレブンにも選ばれた。パス回しで攻撃にリズムを作りながら、堅実な守備でボールを奪うプレーが特徴。国際Aマッチに6試合出場しており、初招集組を牽引する活躍が期待される。

中村航輔(柏レイソル)

1995年2月27日生まれ、東京都出身。2016年から柏レイソルの正ゴールキーパーを担う若き守護神。優れた足元のテクニックと並外れた反射神経を生かしたセーブが武器で、攻守両面でチームに貢献する。日本代表監督が森保一監督になってからは今回が初めてのメンバー入りとなる。

中国代表について

最新FIFAランキングは75位。過去のE-1サッカー選手権では優勝2回、準優勝を2回するなど、本大会は相性がいい。また、日本代表との対戦成績でも9勝8分10敗とほぼ互角に渡り合っており、油断できない相手だ。前回の対戦では、昌子司が決勝ゴールを挙げて日本が2-1で勝利した。

11月中旬にマルチェロ・リッピ監督がワールドカップ2次予選での不振を受けて辞任しており、後任は12月9日時点で決定していない。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!