【2月3日付】テニス世界ランク発表:ジョコビッチが1位復帰…大坂なおみは10位後退

2月3日付でWTA(女子テニス協会)とATP(男子プロテニス協会)の世界ランキングが更新された。女子の日本人最上位・大坂なおみは、全豪オープンで3回戦敗退となったことも影響して4位から6位に後退。男子の錦織圭は負傷により全豪OPを欠場、順位を8つ下げて26位となっている。

4大大会通算17個目のタイトル獲得となったノバク・ジョコビッチ
4大大会通算17個目のタイトル獲得となったノバク・ジョコビッチ4大大会通算17個目のタイトル獲得となったノバク・ジョコビッチ

WTAシングルスの世界ランキングは、全豪OP準決勝敗退のアシュリー・バーティ(オーストラリア)が首位をキープした。2位には、同ベスト4のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が浮上。同3回戦敗退のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は3位に後退した。全豪OPを制したソフィア・ケニン(アメリカ合衆国)は順位を8つ上げて7位。準優勝のガルビネ・ムグルサ(スペイン)は32位から16位へとジャンプアップした。

ATPシングルスの世界ランキングは、全豪OPを制したノバク・ジョコビッチ(セルビア)が1位に返り咲いた。準決勝でドミニク・ティエム(オーストリア)に敗れたラファエル・ナダル(スペイン)は2位に後退。ティエムは順位を1つ上げて4位となった。

2月3日付のシングルランキング上位10選手と、200位以内の日本人選手の順位は以下の通り。

■WTAシングルス世界ランキング

1.アシュリー バーティ(オーストラリア)8367

2.シモナ ハレプ(ルーマニア)6101

3.カロリーナ プリスコバ(チェコ)5290

4.エリナ スビトリーナ(ウクライナ)4775

5.ベリンダ ベンチッチ(スイス)4675

6.ビアンカ アンドレスク(カナダ)4665

7.ソフィア ケニン(アメリカ合衆国)4495

8.キキ バーテンズ(オランダ)3965

9.セリーナ ウイリアムズ(アメリカ合衆国)3915

10.大坂なおみ(日清食品)3626

84.日比野菜緒(ブラス)740

86.土居美咲(ミキハウス)724

137.奈良くるみ(安藤証券)433

157.日比万葉(グラムスリー)372

175.内藤祐希(亀田製菓)335

View this post on Instagram

fake the smile till it turns real. :)

A post shared by 大坂なおみ (@naomiosaka) on

■ATPシングルス世界ランキング

1.ノバク ジョコビッチ(セルビア)9720

2.ラファエル ナダル(スペイン)9395

3.ロジャー フェデラー(スイス)7130

4.ドミニク ティエム(オーストリア)7045

5.ダニル メドベージェフ(ロシア)5960

6.ステファノス チチパス(ギリシャ)4745

7.アレキサンダー ズベレフ(ドイツ)3885

8.マテオ ベレッティニ(イタリア)2905

9.ガエル モンフィス(フランス)2700

10.ダビド ゴフィン(ベルギー)2555

26.錦織 圭(日清食品)1570

66.西岡良仁(ミキハウス)842

86.杉田祐一(三菱電機)645

94.内山靖崇(北日本物産)604

102.ダニエル太郎(エイブル)536

110.添田 豪(GODAI)500

144.伊藤竜馬(北日本物産)372

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!