【2019】羽生結弦・最新の試合日程とチケット、テレビ等メディア出演情報

季節は秋を迎え、ウインタースポーツのシーズンが到来。9月からは国内でもフィギュアスケートの大会が開催される。そうした中で最も注目されるのが、2014年ソチ五輪、2018年平昌五輪の男子シングルで金メダルを獲得した羽生結弦の動向だ。

一挙手一投足が注目される羽生結弦
一挙手一投足が注目される羽生結弦一挙手一投足が注目される羽生結弦

■羽生結弦の次の試合は?

2019-20シーズンを迎えるフィギュアスケート。羽生が今季最初の舞台に選んだのは、カナダ・オークヴィルで開催されるISU(国際スケート連盟)チャレンジャーシリーズ第1戦「オータム クラシック インターナショナル」だ。チャレンジャーシリーズはISUが企画し、各国のフィギュアスケート競技統括団体が運営する大会の総称。今季はカナダ、イタリア、アメリカ合衆国、スロバキア、ドイツ、フィンランド、ベラルーシ、中国、ポーランド、クロアチアの10カ国で開催される。なお、カナダ大会の開催期間は、9月12日から14日となっている。

その後はISUグランプリシリーズ「2019スケートカナダ インターナショナル」(10月25~27日)、「2019年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会」(11月22~24日)に出場する予定だ。

■チケット情報

オータムクラシックのチケットは、6月14日に一般発売。チケット販売サイト「Eventbrite.ca」でのみ取り扱いされている。チケットの価格は30カナダドル(約2960円)から100CAD(約8200円)プラス手数料で座席は先着順。しかし残念ながら、男子フリープログラムが行われる土曜日のチケットは、すでに売り切れとなっている。

一方、スケートカナダのチケットは「Select Your Tickets」で販売中。価格は75米ドル(約8000円)から300米ドル(約3万2000円)プラス手数料で、日付や席種によって値段が異なっている。NHK杯は通し券(3日間)の販売が終了。 9月17日(火)18時まで単日券の抽選受付が行われている。また残券があった場合のみ、10月上旬に二次販売が行われる。

■開催地について

オータムクラシックはカナダ・オンタリオ州オークヴィルの「Sixteen Mile Sports Complex(シックスティーン マイル スポーツ コンプレックス)」で開催される。会場の公式サイトは日本語(自動翻訳)にも対応している。

一方、スケートカナダの会場は毎年、カナダ内の都市で持ち回りされている。2019年の会場はブリティッシュコロンビア州ケローナにある「Prospera Place(プロスペラ プレイス)」。またNHK杯の会場は北海道札幌市の「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」となる。

■羽生結弦のメディア出演情報(TV/雑誌等)

羽生結弦が出場するオータムクラシックの放送予定は以下の通り。

<テレビ朝日>

毎週日曜日に放送されているニュース番組「サンデーLIVE!!」内のスポーツコーナー「TOKYO応援宣言」で男子フリースケーティングの模様(の一部)が放映される予定。

CSテレ朝チャンネル(ch2)

  • 9月14日(土)20:00-21:00 男女ショート(録画)
  • 9月15日(日)16:55-17:55 男女フリー(録画)
  • 10月12日(土)15:10- 拡大版(一挙放送)

dailymotion(インターネット)

スケートカナダとNHK杯の放送予定は未定。ただしNHK杯に関しては、例年通りであればNHKで生中継される。「24時間テレビ2019」に出演・見事なアイスショーを披露した羽生だが、新たなTV番組出演予定はない。ただし、CSテレ朝チャンネルの番組「フィギュアスケートレジェンドプログラム」では、羽生の演技も放送される。

フィギュアスケートレジェンドプログラム

“人気者の証し”カレンダーも新シーズンバージョンが集英社から9月19日に発売される。2019年10月から2020年12月までのカレンダーで、グランプリシリーズのほか、世界ジュニア、世界選手権などの主要国際大会、全日本選手権、全日本ジュニアの国内大会スケジュールなどが記されている。また、卓上版と壁掛け版では、それぞれ異なる写真が使用されている。

9月25日には、2014年から2018年までの平昌五輪を含む15演技を収録したBlu-ray&DVD羽生結弦「進化の時」がポニーキャニオンから発売される。

10月15日には、羽生が表紙&巻頭特集を飾るムック「KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち2019-2020シーズン開幕号~Road to GOLD!!!」(KISS & CRYシリーズVol.30)が、東京ニュース通信社より発売される。

また9月4日からは、羽生が出演するCM、ロッテガーナWEB動画「ひとくちガーナ」篇も公開されている。

シーズン開幕前から、ここまでファンの心をドキドキさせる羽生結弦。2022年の北京冬季五輪に向け、新たなステージが、いよいよ幕を開ける。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!