バスケットボール

2023年の男子バスケットボールW杯、日程を発表…日本、インドネシア、フィリピン共催

文: 渡辺文重 ·

国際バスケットボール連盟(FIBA)は5月11日、男子バスケットボール・ワールドカップ2023の日程を発表。2023年8月25日から9月10日まで開催される。次回W杯は日本、インドネシア、フィリピンにて予選ラウンドを実施。決勝ラウンドはマニラ(フィリピン)で行われる。

2019年大会はスペイン代表が優勝

複数国での開催はW杯史上初。新たな情報は「FIBAバスケットボールW杯2023」公式サイトなどで発信するとしている。

参考:FIBAバスケットボールW杯2019中国大会

参考:FIBAバスケットボールW杯2023

2023年W杯の予選は、アフリカ、アメリカ、アジア・オセアニア、ヨーロッパの4つの地域で15カ月間、6つの期間(ウインドウ)に分けて実施される。ただしヨーロッパ予備予選については、2020年2月にスタート。アメリカ予備予選も2020年後半に開始される。

  • 第1ウインドウ:2021年11月22-30日
  • 第2ウインドウ:2022年2月21日-3月1日
  • 第3ウインドウ:2022年6月27日-7月5日
  • 第4ウインドウ:2022年8月22-30日
  • 第5ウインドウ:2022年11月7-15日
  • 第6ウインドウ:2023年2月20-28日