3x3バスケットボール

【3×3バスケ】男子は開催国枠で東京五輪出場、女子は予選から出場権獲得を目指す

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

FIBA(国際バスケットボール連盟)は、3×3(3人制バスケットボール)でTokyo 2020(東京五輪)出場が決定した男女各4チームと予選出場各20チームを発表した。男子日本代表は開催国枠により出場決定。女子日本代表は、2020年3月開催の選考会(OQT)から出場を目指す。

2019年度3×3男子日本代表の落合知也 現在選手ランキング1位で東京五輪代表の有力候補の一人だ

FIBAは11月1日、栃木県宇都宮市にて「3×3バスケットボール 東京2020オリンピック競技大会 出場国発表イベント」を実施。東京五輪出場が決まったのは、以下の男女各4チームとなる。

東京2020オリンピック「3×3バスケットボール」出場権獲得チーム

<男子>

  • 日本(開催国)
  • セルビア
  • ロシア
  • 中国

<女子>

  • ロシア
  • 中国
  • モンゴル
  • ルーマニア

同イベントでは、2020年FIBAオリンピック選考会(OQT)に出場する男女各20チームも発表された。東京五輪に出場できるチームは男女とも8チーム。残り4枠のうち3枠が、OQTで決定される。OQTには、日本女子代表も出場する。

2020年FIBAオリンピック選考会 (OQT)

  • 期間:2020年3月18日 (水)~22日 (日)
  • 開催国:インド
  • 出場チーム数:男女各20チーム(上位3チームがオリンピック出場権獲得)

<男子>

  • プールA:モンゴル、ポーランド、ブラジル、トルコ、スペイン
  • プールB:アメリカ、リトアニア、ベルギー、韓国、ニュージーランド
  • プールC:スロベニア、フランス、カタール、フィリピン、ドミニカ共和国
  • プールD:オランダ、ラトビア、カナダ、クロアチア、インド

<女子>

  • プールA:フランス、アメリカ、ドイツ、ウルグアイ、インドネシア
  • プールB:イラン、日本、ウクライナ、トルクメニスタン、オーストラリア
  • プールC:オランダ、エストニア、ベラルーシ、ハンガリー、スリランカ
  • プールD:イタリア、チャイニーズ・タイペイ、チェコ、スイス、インド

最後の1枠は2020年FIBAユニバーサリティ方式オリンピック選考会(UOQT)にて決定される。日本女子代表は、OQTで出場枠を獲得できなかった場合、UOQTに出場する。

2020年FIBAユニバーサリティ方式オリンピック選考会(UOQT)

  • 期間:2020年4月24日 (金)~26日 (日)
  • 開催国:ハンガリー
  • 出場チーム数:男女各6チーム(最上位1チームがオリンピック出場権獲得)

<男子>

  • 優先出場権獲得チーム:ハンガリー 、モンゴル、スロベニア、オランダ、ラトビア、ポーランド
  • 待機チーム:ベルギー、ウクライナ、ルーマニア

<女子>

  • 優先出場権獲得チーム:ハンガリー、日本、イラン、オランダ、イタリア、チャイニーズ・タイペイ
  • 待機チーム:ベルギー、ウクライナ、ルーマニア

※優先出場権獲得チームがOQTで出場権を獲得した場合、待機リストからFIBAランキングに従い繰り上げ出場する。