3x3バスケットボール

【3X3バスケットボール】日本選手権が開幕・結果|ベスト4が出揃う!…日本代表候補の西野曜は敗退

文: 鈴木花 ·
3x3は、激しいぶつかり合いも特徴のひとつだ(写真は2018年の3X3 プロハッスル)

2月22日、東京都品川区の大森ベルポートで、『3×3 日本選手権大会』が開幕した。この日は、男女ともに1回戦のラウンド16と準々決勝が行われた。東、中、西日本の3つに分割された各エリアの予選を勝ち上がってきた実力派たちが、腕を競った。

初日を終えて、男子ではDIME BLACK (長崎県)、紅谷工務店 (奈良県)、TEAM TSUKUBA (茨城県)、SENDAI AIRJOKER (宮城県)の4チームがベスト4入りを果たした。女子では、REXAKT (山梨県)、QUEEN BEE (千葉県)、SIMON (神奈川県)、湘南サンズ (茨城県)が2日目の準決勝に勝ち上がった。

Tokyo2020(東京五輪)日本代表候補の西野曜(専修大学3年)が所属するBEEFMAN(大分県)は、準々決勝でSENDAI AIRJOKER (宮城県)に20-21で惜敗した。

翌23日は、準決勝および決勝が行われる。公式サイトは、Youtubeの公式チャンネルからライブ配信を行う予定としている(リンクはこちら

【東京五輪競技にもなった”3X3”の読み方は?】3人制バスケットボールの正式呼称・表記が「スリー・エックス・スリー」に変更