4回転半の成功目指す羽生結弦、練習で5回転にトライしていたことを明かす

4回転半の成功を目指す羽生結弦
4回転半の成功を目指す羽生結弦4回転半の成功を目指す羽生結弦

現地時間13日に男子ショートプログラムが行われるオータムクラシックインターナショナル(カナダ・オークビル)で今シーズンの幕があける、羽生結弦の2019-20シーズン。

羽生は4回転半を成功させるのか?という点に大きな注目が集まっているが、現在その練習に取り組んでいるという羽生がそ興味深いトレーニング方法を明かした。

「4回転半を回る力をつけるために、5回転の練習をちょっとしました...まだ4回転半も降りられていないので。でもハーネス(ワイヤーで体を吊り上げる練習器具)での5回転の感覚もすごくいいですし、ハーネスでの4A(4回転アクセル)はすごいキレイに降りているので、いい感覚にはなっていると思います」

現地時間12日に行われた公式練習では、4回転ループ、4回転トゥーループ、4回転サルコー、4回転ルッツを成功させた羽生。新シーズン初戦でどのようなパフォーマンスをみせてくれるか注目だ。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!