【7人制ラグビー】チャレンジャーシリーズ第2戦:日本が地元ウルグアイを破り優勝

HSBCワールドラグビーセブンズ・チャレンジャーシリーズ・モンテビデオ大会(ウルグアイ)が、現地時間2月22日と23日に開催された。日本代表は初日プール戦で全勝を収めると、決勝トーナメントも順調に勝ち進む。決勝では地元・ウルグアイ代表に5-0で勝利を収め、優勝を果たした。

ジャパンセブンズをけん引する松井千士キャプテン(写真は2015年のサモア代表戦)
ジャパンセブンズをけん引する松井千士キャプテン(写真は2015年のサモア代表戦)ジャパンセブンズをけん引する松井千士キャプテン(写真は2015年のサモア代表戦)

チャレンジャーシリーズは、15日と16日のビニャ・デル・マール大会(チリ)と、今回のモンテビデオ大会の2回実施。両大会の結果、上位8チームが、来季ワールドシリーズ昇格を懸け、プレーオフに臨む。プレーオフで優勝したチームのみが、来季ワールドシリーズへ昇格となる。なおビニャ・デル・マール大会で日本は3位だった。

プレーオフは4月に香港で開催される予定だったものの、同時期開催のワールドシリーズ香港大会は、新型コロナウイルス(COVID-19)流行の懸念から10月に延期が決定。プレーオフに関しては、代替開催が検討されている。

■チャレンジャーシリーズ・モンテビデオ大会(ウルグアイ)結果

2月22日

  • プールC第1戦 日本代表 71-5 パラグアイ代表
  • プールC第2戦 日本代表 26-12 イタリア代表
  • プールC第3戦 日本代表 26-12 ジンバブエ代表

2月23日

  • 準々決勝 日本代表 32-0 ジャマイカ代表
  • 準決勝 日本代表 31-10 チリ代表
  • 決勝 日本代表 5-0(延長)ウルグアイ代表

■男子セブンズ日本代表登録メンバー

  1. ジョセ・セル(JRFU/北海道バーバリアンズ)
  2. ティモ・スフィア(朝日大学)
  3. ジョー・カマナ(マツダブルーズーマーズ)
  4. 彦坂匡克(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)
  5. 副島亀里ララボウ ラティアナラ(コカ・コーラレッドスパークス)
  6. 羽野一志(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)
  7. 後藤輝也(NECグリーンロケッツ)
  8. 松井千士(サントリーサンゴリアス)主将
  9. 加納遼大(明治安田生命ホーリーズ)
  10. 藤田慶和(JRFU/パナソニック ワイルドナイツ)
  11. 小澤 大(JRFU/トヨタ自動車ヴェルブリッツ)
  12. 合谷和弘(JRFU/クボタスピアーズ)

※JRFU=日本ラグビーフットボール協会

男子セブンズ日本代表、ワールドシリーズ第4戦までの試合結果は→男子セブンズ日本代表、南米遠征メンバーを発表

■女子日本代表・サクラセブンズは?

女子のチャレンジャーシリーズは、3月28日と29日に南アフリカ共和国ステレンボッシュのダニー・クレイヴン・スタジアムで開催される。日本のほか、アルゼンチン、ベルギー、中国、コロンビア、カザフスタン、ケニア、メキシコ、パプアニューギ二ア、ポーランド、スコットランド、南アフリカが参加。順位決定トーナメント戦で優勝したチームがHSBCワールドセブンズシリーズ2020-2021のコアチームに昇格する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!