【7人制ラグビー】チャレンジャーシリーズ・チリ大会:日本は地元・チリを下して3位

HSBCワールドラグビーセブンズ・チャレンジャーシリーズ・チリ大会が、現地時間2月15日と16日に開催。男子セブンズ日本代表は3位で大会を終えた。この後、日本は22日と23日に開催されるウルグアイ大会へ参加。来季ワールドシリーズ昇格を懸け、4月開催のプレーオフへと臨む。

日本をけん引する松井千士主将(写真は2016年2月のアメリカ合衆国代表戦)
日本をけん引する松井千士主将(写真は2016年2月のアメリカ合衆国代表戦)日本をけん引する松井千士主将(写真は2016年2月のアメリカ合衆国代表戦)

■チャレンジャーシリーズ・ビニャ・デル・マール大会(チリ)結果

2月15日

  • プールA第1戦 日本代表 17-12 ウルグアイ代表
  • プールA第2戦 日本代表 40-0 ポルトガル代表
  • プールA第3戦 日本代表 33-7 トンガ代表

2月16日

  • 準々決勝 日本代表 33-0 ジンバブエ代表
  • 準決勝 日本代表 5-12 ドイツ代表
  • 3位決定戦 日本代表 31-14 チリ代表

大会は日本を破ったドイツが優勝。2位は香港代表だった。チャレンジャーシリーズ第2戦は22日と23日に、モンテビデオ(ウルグアイ)で開催。ビニャ・デル・マールとモンテビデオ両大会の上位8チームが、4月に香港で開催されるチャレンジャーシリーズ・プレーオフへ参加できる権利を獲得。プレーオフの優勝チームは、来季ワールドシリーズへ昇格となる。

■男子セブンズ日本代表登録メンバー

  1. ジョセ・セル(JRFU/北海道バーバリアンズ)
  2. トゥキリ ロテ(JRFU/近鉄ライナーズ)
  3. ジョー・カマナ(マツダブルーズーマーズ)
  4. 彦坂匡克(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)
  5. 副島亀里ララボウ ラティアナラ(コカ・コーラレッドスパークス)
  6. 羽野一志(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)
  7. 後藤輝也(NECグリーンロケッツ)
  8. 松井千士(サントリーサンゴリアス)主将
  9. ティモ・スフィア(朝日大学)
  10. 藤田慶和(JRFU/パナソニック ワイルドナイツ)
  11. 石田吉平(明治大学)
  12. 合谷和弘(JRFU/クボタスピアーズ)

※JRFU=日本ラグビーフットボール協会

男子セブンズ日本代表、ワールドシリーズ第4戦までの試合結果は→男子セブンズ日本代表、南米遠征メンバーを発表

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!