【7人制ラグビー】男子7Sケープタウン2日目:日本代表、米国、フィジーに敗れて15位決定戦へ

HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ男子第2戦ケープタウン(南アフリカ)は現地時間12月14日、2日目を迎えた。プールAの7人制ラグビー日本代表は、アメリカ合衆国代表、フィジー代表と対戦し、0-42、7-54で大会3連敗。最終日はウェールズ代表との15位決定戦に臨む。

意地のトライを決めた林大成(写真はシンガポール大会カナダ代表戦)
意地のトライを決めた林大成(写真はシンガポール大会カナダ代表戦)意地のトライを決めた林大成(写真はシンガポール大会カナダ代表戦)

大会初日の13日、第1戦ドバイ大会(UAE/アラブ首長国連邦)優勝の南アフリカ代表と対戦して0-49で完敗を喫した日本代表。2日目の第1戦・米国戦も無得点のまま敗戦となった。続くプール最終戦・フィジー戦では、14分に林大成がチーム初トライ。中澤健宏がコンバージョンを成功させるも、わずかに点差を縮めるにとどまった。

日本は3敗でプール戦の結果は最下位。大会最終日の15日は、プールBで最下位となったウェールズ代表との15位決定戦に臨む。

男子セブンズ日本代表登録メンバー

  1. ジョセ・セル(北海道バーバリアンズ)
  2. フィシプナ・トゥイアキ(セコムラガッツ)
  3. 中澤健宏(リコーブラックラムズ)
  4. 石垣航平(コカ・コーラレッドスパークス)
  5. 大石力也(NECグリーンロケッツ)
  6. 野口宜裕(セコムラガッツ)
  7. 加納遼大(明治安田生命ホーリーズ)
  8. 松井千士(サントリーサンゴリアス)主将
  9. 中川和真(キヤノンイーグルス)
  10. 藤田慶和(JRFU/パナソニック ワイルドナイツ)
  11. 林 大成(JRFU)
  12. 津岡 翔太郎(コカ・コーラレッドスパークス)
  13. 坂井克行(豊田自動織機シャトルズ)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!