【7人制ラグビー】7Sシドニー大会:日本は男女ともに連敗スタート

男女同時開催のシドニー大会が開幕。開幕前には各国代表キャプテンが勢揃いした
男女同時開催のシドニー大会が開幕。開幕前には各国代表キャプテンが勢揃いした男女同時開催のシドニー大会が開幕。開幕前には各国代表キャプテンが勢揃いした

2月1日、オーストラリアでワールドラグビー・セブンズ(7人制)シリーズ・シドニー大会が開幕した。男子日本代表はオーストラリア、アメリカに連敗、女子もニュージーランド、イングランドに連敗と厳しい初日となった。

7人制ラグビーの世界大会シリーズとなるワールドラグビー・セブンズシリーズの第5戦となるオーストラリア・シドニー大会に、日本代表は男女ともに参加した。

プールCの男子日本代表は、初戦でホスト国のオーストラリアと対戦。強豪オーストラリアの猛攻に押されるがままだったものの、終了間際に大石力也(NECグリーンロケッツ)がトライを決めると、キャプテン・橋野皓介(キヤノンイーグルス)がコンバージョンキックに成功。一矢報いて7-33で終えた。

続くアメリカ戦では、序盤3分に林大成(キヤノンイーグルス)のトライが決まり、橋野のキックも成功していい流れを掴みたかったが、フィジカルで押し切られ、7-45の大差で敗れた。

初日は連敗となったものの、橋野は「良いところもあった」と前を向き、明日のスコッドランド戦に意気込んだ。

女子日本代表(プールA)は、前大会覇者で女子世界1位のニュージーランドの猛攻を押えることができず、ゼロトライで、0-28という完敗を喫した。2戦目のイングランド戦では、4分に香川メレ優愛ハヴィリ(アルカス熊谷)が先制トライを決めた。しかし、世界7位のイングランドに逆転を許すとそのまま追加点を奪えず、5-26で敗れた。女子日本代表も連敗となった。

明日は2日、男子はスコッドランド戦、女子はロシア戦を経てそれぞれ順位決定戦に臨む。

■7Sシドニー大会日程(男子セブンズ代表)

  • 2月1日 vs.オーストラリア(以下、豪州)代表
  • 2月1日 vs.アメリカ合衆国(以下、米国)代表
  • 2月2日 vs.スコットランド代表
  • 2月2日 順位決定戦

■7Sシドニー大会日程(サクラセブンズ)

  • 2月1日 vs.ニュージーランド代表
  • 2月1日 vs.イングランド代表
  • 2月2日 vs.ロシア代表
  • 2月2日 順位決定戦

■テレビ放送・ネット配信情報

2月1日(土)7:20~ WOWOWメンバーズオンデマンド(ネット配信)

2月2日(日)7:55~ WOWOWメンバーズオンデマンド(ネット配信)

2月3日(月)23:30~ WOWOWライブ

■男子セブンズ日本代表・豪州遠征メンバー

  • 大石力也(NECグリーンロケッツ)
  • 加納遼大(明治安田生命ホーリーズ)
  • ジョー・カマナ(マツダブルーズーマーズ)
  • 桑水流 裕策(コカ・コーラレッドスパークス)
  • ジョセ・セル(JRFU/北海道バーバリアンズ)
  • 津岡 翔太郎(コカ・コーラレッドスパークス)
  • ソシセニ・トコキオ(豊田自動織機シャトルズ)
  • 中川和真(キヤノンイーグルス)
  • 中澤健宏(リコーブラックラムズ)
  • 野口宜裕(セコムラガッツ)
  • 橋野皓介(キヤノンイーグルス)
  • 林 大成(JRFU)
  • 山内俊輝(JRFU/リコーブラックラムズ)

■サクラセブンズ・豪州遠征メンバー

  • 伊藤優希(MIE WOMEN'S RUGBY FOOTBALL CLUB PEARLS)
  • 大竹 風美子(日本体育大学ラグビー部女子)
  • 香川メレ優愛ハヴィリ(ARUKAS QUEEN KUMAGAYA)
  • 白子未祐(ナナイロ プリズム福岡)
  • 鈴木彩夏(RKUラグビー龍ケ崎GRACE)
  • 田中笑伊(日本体育大学ラグビー部女子)
  • 堤ほの花(日本体育大学ラグビー部女子)
  • 永田花菜(日本体育大学ラグビー部女子)
  • 中村知春(ナナイロ プリズム福岡)
  • バティヴァカロロ ライチェル海遥(立正大学ラグビー部/ARUKAS QUEEN KUMAGAYA)
  • 原わか花(東京山九フェニックス)
  • 弘津 悠(SCIXラグビークラブ)
  • 藪内あゆみ(ながとブルーエンジェルス)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!