【7人制ラグビー】7S第3戦:男子セブンズ日本代表の登録メンバーを発表【1月25日開幕】

日本ラグビーフットボール協会(JRFU)は1月24日、HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2019-2020第3戦ハミルトン大会(ニュージーランド)に、招待枠で出場する7人制ラグビー・男子セブンズ日本代表の登録メンバーと登録番号を発表した。同大会は25日に開幕する。

男子セブンズ日本代表主将の松井千士(写真は2015年のサモア代表戦)
男子セブンズ日本代表主将の松井千士(写真は2015年のサモア代表戦)男子セブンズ日本代表主将の松井千士(写真は2015年のサモア代表戦)

日本は25日に南アフリカ代表、ケニア代表と対戦。26日午前にイングランド代表戦を行った後、順位決定戦に臨む。

■男子セブンズ日本代表・大会登録メンバー

  1. フィシプナ・トゥイアキ(セコムラガッツ)
  2. トゥキリ ロテ(JRFU/近鉄ライナーズ)
  3. 彦坂匡克(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)
  4. ティモ・スフィア(朝日大学)
  5. 副島亀里ララボウ ラティアナラ(コカ・コーラレッドスパークス)
  6. 小澤 大(JRFU/トヨタ自動車ヴェルブリッツ)
  7. 後藤輝也(NECグリーンロケッツ)
  8. 松井千士(サントリーサンゴリアス)主将
  9. 加納遼大(明治安田生命ホーリーズ)
  10. 藤田慶和(JRFU/パナソニック ワイルドナイツ)
  11. 石田吉平(明治大学)
  12. 合谷和弘(JRFU/クボタスピアーズ)
  13. 桑水流 裕策(コカ・コーラレッドスパークス)

HSBC WORLD RUGBY SEVENS SERIES HAMILTON

■放送スケジュール

男子セブンズ日本代表が出場する7S第3戦ハミルトン大会は、有料衛星放送のWOWOWで放送される。

1月27日24:40~ WOWOWライブ

■7人制ラグビーとは?

40分ハーフの15人制ラグビーとは異なり、7分ハーフで行われる。グラウンドの広さ(100m×70m)や基本的なルールは同じだが、スクラムの人数が各チーム3人(15人制は8人)であったり、得点したチームのキックオフで試合が再開されたり(15人制では逆)といった違いがある。

選手に求められる能力も、俊敏さ、足の速さが重視される。そのため、ラグビーワールドカップ2019日本大会で活躍したブレイブブロッサムズ(15人制ラグビー日本代表)の中でも、ウイング(WTB)の福岡堅樹(パナソニック ワイルドナイツ)や、フルバック(FB)の松島幸太朗(サントリーサンゴリアス)の合流が期待されている。

7人制ラグビーはリオデジャネイロ五輪から採用されたオリンピック競技で、Tokyo 2020(東京五輪)でも正式種目として採用されている。男子は7月27日から29日、女子は30日から8月1日にかけて、東京スタジアムで行われる。男女とも12カ国が出場。日本は男女とも開催国枠により出場することが決まっている。

【東京オリンピック出場枠争い】ラグビー(7人制):開催国枠で出場決定の日本男子「セブンズジャパン」は念願の表彰台入りを狙う

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!