9月の日本代表2連戦に東京五輪世代から久保建、堂安、冨安、板倉の4名が選出

最新の日本代表に東京五輪世代からは久保建英など4名が選出
最新の日本代表に東京五輪世代からは久保建英など4名が選出最新の日本代表に東京五輪世代からは久保建英など4名が選出

30日、日本サッカー協会(JFA)は9月5日のキリンチャレンジカップ2019、パラグアイ戦(カシマ)、及び同10日のカタール・ワールドカップアジア2次予選・ミャンマー戦(ヤンゴン)に臨む日本代表23人を発表した。

今回発表されたメンバーは日本、ミャンマーで立て続けに行われる連戦に向けたもの。5日に南米の強豪パラグアイと親善試合を行い、その後ミャンマーに移動し、現地時間10日にカタールW杯アジア2次予選の初戦、ミャンマー戦を迎える。

注目のメンバーの中には東京五輪世代の中心選手としても期待される久保建英(マジョルカ)、堂安律(PSV)などが選出。また、守備陣には冨安健洋(ボローニャ)、板倉滉(フローニンゲン)など、ヨーロッパで活躍している選手を計4人招集している。

日本代表メンバー23人は以下の通り。

GK

川島永嗣(ストラスブール/フランス)

権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF

植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)

冨安健洋(ボローニャ/イタリア)

吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

長友佑都(ガラタサライ/トルコ)

酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)

畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)

MF

原口元気(ハノーファー/ドイツ)

柴崎岳(デポルティボ/スペイン)

遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)

橋本拳人(FC東京)

板倉滉(フローニンゲン/オランダ)

伊東純也(ヘンク/ベルギー)

中島翔哉(ポルト/ポルトガル)

南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

堂安律(PSV/オランダ)

久保建英(マジョルカ/スペイン)

FW

大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

永井謙佑(FC東京)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!