【9月1日(日)】バスケW杯・日本vsトルコの試合日程と放送予定|FIBAワールドカップ

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

FIBAバスケットボール・ワールドカップ 一次ラウンド第2戦 日本vsチェコ戦の放送予定はこちら

9月1日にバスケワールドカップ初戦を迎える日本代表

「FIBAバスケットボール・ワールドカップ」が8月31日に開幕する。日本代表「AKATSUKI FIVE」は9月1日(日)にトルコ代表(FIBAランキング17位)との大会初戦を迎える。

日本代表はNBAに所属する八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)が合流し、過去最強ともいわれる戦力を揃えた。今回のワールドカップで躍進が期待されるバスケ日本代表の初戦、トルコ戦の日程と放送予定を紹介する。また試合放送を行なう各放送局、メディアの特徴についてもあわせて解説する。

■FIBAワールドカップ一次ラウンド第1戦 日本vsトルコ 試合日程

  • 9月1日(日)17:30試合開始

■日本vsトルコの放送予定/配信サービス

以下にFIBAワールドカップを放送・配信する各サービスの料金や特徴を比較する。

■BSフジ(BS・無料)

試合開始から生中継で放送される。最大延長20:00まで。視聴にはBS放送を受信するための機器が必要だが、視聴料など追加の料金は必要ない。

■フジテレビNEXT(CS・月額1200円〜)

試合開始から生中継で放送される。視聴に関しては様々なプランがあり、それに応じて必要な設備や料金が異なる。

最も安いのはスカパー!を通しての視聴で、月額税抜1200円で視聴が可能。詳細はこちら

■DAZN(ネット・月額1750円→現在2ヶ月無料)

視聴料金は月額税抜1750円。docomoユーザーなら月額税抜980円で利用できる。なお、8月31日から期間限定で2ヶ月無料のキャンペーンを行っているため、バスケワールドカップ(8/31~9/15)が終了した後もプロ野球、Jリーグ、欧州サッカー、F1、テニスといった豊富なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

視聴に必要なのはインターネットに接続されたスマートフォンやパソコンなどのデバイスだけで、テレビがなくてもどこでも視聴が可能だ。

また、見逃し配信も提供されているため、試合を見逃してしまった場合やリアルタイムで試合を見ることができない場合でも試合映像をチェックできる。

NBAの76ersに所属するトルコ代表フルカン・コルクマツ(左)

■トルコ代表について

FIBAランキング17位で、2002年から5大会連続でワールドカップに出場している。自国開催だった2010年ワールドカップではアメリカ代表との決勝を争い、銀メダルを獲得した強豪。

エルサン・イルヤソバ(バックス)、セディ・オスマン(キャバリアーズ)、フルカン・コルクマツ(76ers)の3人がNBAに所属している。コルクマツはトルコのチーム、バンビットに所属していた2016-17シーズンにFIBAヨーロッパ主催の欧州の男子バスケットボールリーグ「バスケットボール・チャンピオンズリーグ」で準優勝、最優秀若手選手賞を受賞している。2017年に76ersに加入した。