【9月1日(日)】東京五輪新種目の男女混合団体戦 | 世界柔道選手権 大会最終日の放送予定

日本が得意とする総合力での団体での勝利を狙う
日本が得意とする総合力での団体での勝利を狙う日本が得意とする総合力での団体での勝利を狙う

東京・日本武道館で開催中の柔道の世界一を決める世界柔道選手権は、9月1日(日)に大会8日目を迎える。最終日となるこの日は、Tokyo2020(東京五輪)からの新採用種目である男女混合団体戦が行われる。

男子73kg級、90kg級、90kg超級、女子57kg級、70kg級、70kg超級、計6人で実施される。男子73kgには2017年の世界柔道王者である橋本壮市が団体の顔として出場。8月29日に19歳になったばかりの村尾三四郎が90kg、普段は100kg超級をメインにする影浦心が90kg超級を担当。女子57kgは昨年の世界団体優勝メンバーの玉置桃、70kg級には昨年の世界柔道銅メダルの大野陽子が加わり、78kg超級は当日発表予定。日本ならではの総合力で優勝を狙う。

東京五輪の男女混合団体戦の行方を占う、注目の試合の放送予定を紹介する。

9月1日(日)大会8日目最終日

<種目>

男女混合団体戦
予選ラウンド13:00~
決勝ラウンド19:20~

<放送予定>

〇地上波
フジテレビ:19:00~21:00(独占放送)※延長対応あり

<組み合わせ>

男女混合団体戦の組み合わせはこちら(PDF)

<出場する日本代表選手>

橋本壮市(団体73㎏級)

2017世界選手権 金

  • 所属 パーク24株式会社
  • 生年月日 1991年8月24日 (27)
  • SNS:TwitterInstagram

村尾三四郎(団体90㎏級)

2019グランドスラム 銀

  • 所属 東海大学1年
  • 生年月日 2000年8月28日 (19)
  • SNS:Twitter

影浦心(団体90㎏超級)

2018グランドスラム 金(100kg超級)

  • 所属 日本中央競馬会

  • 生年月日 1995年12月6日 (23)

  • SNS:Twitter

玉置桃(団体57㎏級)

世界団体 金

  • 所属 三井住友海上火災保険株式会社

  • 生年月日 1994年9月16日 (24)

大野陽子(団体70㎏級)

2018世界選手権 銅

  • 所属 コマツ
  • 生年月日 1989年11月27日 (29)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!