レスリング

【9/17(火)】レスリング世界選手権カザフスタン大会の放送予定|初出場の入江ゆき、連覇狙う向田真優が登場

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
入江ゆき(右)は国内で登坂絵莉、須崎優衣との代表争いを制して世界選手権に初挑戦する

レスリングの世界選手権カザフスタン大会が現地時間9月17日に4日目を迎え、男子グレコローマン60kg級、77kg級と130kg級の敗者復活戦と決勝が実施される。また、Tokyo2020(東京オリンピック)採用階級を含む、女子の50kg級、53kg級、55kg級、72kg級の準決勝までの試合が行われる。東京五輪代表選考大会でもあり重要な大会だ。

日本国内では、この日からBS日テレで生中継がスタートする。五輪階級の女子50kg級には、国内での熾烈な代表戦を制した入江ゆきが初出場。同55kgでは、昨年度世界選手権覇者の向田真優が連覇を目指す。

「レスリング世界選手権カザフスタン大会」は日本テレビ系列(地上波、BS、CS)とUnited World Wrestling公式によるインターネットのライブストリーミング配信にて放送される予定だ。なお、日本テレビ系列では一部男子グレコローマンや非オリンピック階級などは生中継されない。

ここでは9月17日(火)に開催される「レスリング世界選手権カザフスタン大会」の第4日目のスケジュールと放送予定について紹介する。

【9月17日(火)】レスリング世界選手権カザフスタン大会・4日目のスケジュール、放送予定

BS日テレ(BS)

  • 20:00~22:00(生中継)

United World Wrestling公式サイト(生中継)※時間は日本時間

<男子グレコローマン60・77・130kg級>

  • 敗者復活戦:14:00~18:00
  • 決勝:21:00~23:30

<女子50・53・55・72kg級>

  • 1回戦~準々決勝:14:00~18:00
  • 準決勝:19:45~20:45

レスリング世界選手権カザフスタン大会の日程

9月14日(土)

  • 男子グレコローマン55・63・72・82kg級1回戦~準決勝

9月15日(日)

  • 前日実施階級敗者復活戦・決勝
  • 男子グレコローマン67・87・97kg級1回戦~準決勝

9月16日(月)

  • 前日実施階級敗者復活戦・決勝
  • 男子グレコローマン60・77・130kg級1回戦~準決勝

9月17日(火)

  • 前日実施階級級敗者復活戦・決勝
  • 女子50・53・55・72kg級1回戦~準決勝

9月18日(水)

  • 前日実施階級敗者復活戦・決勝
  • 女子57・59・65・76kg級1回戦~準決勝

9月19日(木)

  • 前日実施階級敗者復活戦・決勝
  • 女子62・68kg級1回戦~準決勝
  • 男子フリースタイル57・65kg級1回戦~準決勝

9月20日(金)

  • 前日実施階級敗者復活戦・決勝
  • 男子フリースタイル70・74・92・125kg級1回戦~準決勝

9月21日(土)

  • 前日嫉視階級敗者復活戦・決勝
  • 男子フリースタイル61・79・86・97kg級1回戦~準決勝

9月22日(日)

  • 前日実施階級敗者復活戦・決勝

カザフスタンについて

正式名称はカザフスタン共和国。カザフスタンは中央アジアに位置しており、首都はヌルスタンである。今大会は、このヌルスタンの「バリス・アリーナ」で開催される予定だ。「バリス・アリーナ」は同国のアイスホッケー・チーム「バリスアスタナ」が本拠地として使用している。

レスリング世界選手権2019 日本代表選手一覧

【男子グレコローマン】(◎は五輪階級、▽は非五輪階級)

▽55kg級 小川翔太(日体大)
1998年11月29日生まれ(20歳)
2019全日本選手権優勝

◎60kg級 文田健一郎(ミキハウス)
1995年12月18日生まれ(23歳)
2017世界選手権優勝(59kg級)、2018U-23世界選手権優勝

▽63kg級 太田 忍(ALSOK)
1993年12月28日生まれ(25歳)
2016リオ五輪準優勝(59kg級)

◎67kg級 高橋昭五(警視庁)
1994年10月16日生まれ(24歳)
2019全日本選抜選手権優勝

▽72kg級 井上智裕(FUJIOH)
1987年7月17日生まれ(32歳)
2018全日本選手権優勝

◎77kg級 屋比久翔平(ALSOK)
1995年1月4日生まれ(24歳)
2019世界選手権代表決定プレーオフ勝利

▽82kg級 岡嶋勇也(警視庁)
1993年12月2日生まれ(25歳)
2019全日本選抜選手権優勝

◎87kg級 角雅人(自衛隊)
1994年3月17日生まれ(25歳)
2019全日本選抜選手権優勝

◎97kg級 奈良勇太(警視庁)
1996年3月7日生まれ(23歳)
2019全日本選抜選手権優勝

◎130kg級 園田新(ALSOK)
1994年7月5日生まれ(25歳)
2018アジア大会3位

【女子】(◎は五輪階級、▽は非五輪階級)

◎50kg級 入江ゆき(自衛隊)
1992年9月17日生まれ(26歳)
2019アジア選手権優勝、2019世界選手権代表決定プレーオフ勝利

◎53kg級 向田真優(至学館大)
1997年6月22日生まれ(22歳)
2018世界選手権優勝

▽55kg級 入江ななみ(福井県スポーツ協会)
1995年1月8日生まれ(24歳)
2019非オリンピック階級世界選手権代表選考プレーオフ勝利

◎57kg級 川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)
1994年11月21日生まれ(24歳)
リオ五輪金(63kg級)、2019世界選手権代表選考プレーオフ勝利

▽59kg級 稲垣柚香(愛知・至学館高)
2001年9月10日生まれ(18歳)
2019非オリンピック階級世界選手権代表選考プレーオフ勝利

◎62kg級 川井友香子(至学館大)
1997年8月27日生まれ(22歳)
2018世界選手権準優勝

▽65kg級 類家直美(至学館大)
2000年4月29日生まれ(19歳)
2019アジア選手権準優勝

◎68kg級 土性沙羅(東新住建)
1994年10月17日生まれ(24歳)
2017世界選手権優勝、2019年アジア選手権優勝

▽72kg級 古市雅子(自衛隊)
1996年10月20日生まれ(25歳)
2019非オリンピック階級世界選手権代表選考プレーオフ勝利

◎76kg級 皆川博恵(クリナップ)
1987年8月19日生まれ(32歳)
2018世界選手権3位

注目日本人選手

入江ゆき(50kg級)

1992年9月17日生まれ。入江は全日本選抜選手権で、2018年の世界選手王者である須崎優衣に初戦で敗戦。プレーオフに進んだ入江は、完勝して世界選手権代表権を手に入れた。リオ五輪を逃し、昨年はスランプに陥りながらも見事復活を果たす。初の世界選手権で東京五輪出場を狙う。

向田真優(53kg級)

1997年6月22日生まれ。2018年の世界選手権で金メダルを獲得した22歳。今大会は挑戦者ではなく、チャンピオンとして迎える。今回も優勝を果たし、自身初の世界選手権連覇に期待がかかる。

世界選手権2連覇を狙う向田真優

オリンピック出場関連情報

今大会の各階級メダル獲得者は出場権を得るとともに代表に内定する。さらに、各階級5位以内の選手には所属国・地域にオリンピック出場枠が付与される。

5位で出場枠を取得した選手は、同年末の全日本選手権で1位になると代表権を獲得する。ここで優勝できなかった場合は全日本チャンピオンとの代表決定プレーオフで最終決定する。

今大会で出場枠を取れなかった階級は、2019年の全日本選手権覇者をオリンピックアジア予選と世界予選に派遣し、獲得することを狙う。

レスリング世界選手権カザフスタン大会公式サイト