【9/19(木)】W杯バレー・日本vs中国 放送予定|FIVBワールドカップ

ケニアとの大会7戦目を迎える「火の鳥NIPPON」
ケニアとの大会7戦目を迎える「火の鳥NIPPON」ケニアとの大会7戦目を迎える「火の鳥NIPPON」

9月14日に開幕した「FIVBワールドカップ」。女子バレーボール日本代表「火の鳥NIPPON」は、19日(木)に中国(世界ランキング2位)と対戦する。開幕戦のドミニカ共和国に勝利したものの、ロシア、韓国に連敗を喫し、立て直しを図る状況。今回のワールドカップは東京オリンピックに向けて弾みをつける大会となるか。

今回のワールドカップで上位進出が期待される女子バレー日本代表の5戦目、中国戦の日程と放送予定を紹介する。また、大会スペシャルサポーターのジャニーズWESTについてもあわせて解説する。

日本代表「火の鳥NIPPON」FIVBワールドカップ日程

  • 9月14日(土)19:20試合開始:ドミニカ共和国(横浜アリーナ・横浜市)
  • 9月15日(日)19:20試合開始:ロシア(横浜アリーナ・横浜市)
  • 9月16日(月・祝)19:20試合開始:韓国(横浜アリーナ・横浜市)
  • 9月18日(水)19:20試合開始:カメルーン(横浜アリーナ・横浜市)
  • 9月19日(木)19:20試合開始:中国(横浜アリーナ・横浜市)
  • 9月22日(日)19:20試合開始:アメリカ(北海きたえーる・札幌市)
  • 9月23日(月)19:20試合開始:ケニア(北海きたえーる・札幌市)
  • 9月24日(火)19:20試合開始:ブラジル(北海きたえーる・札幌市)
  • 9月27日(金)19:20試合開始:セルビア(丸善インテックアリーナ大阪・大阪市)
  • 9月28日(土)19:20試合開始:アルゼンチン(丸善インテックアリーナ大阪・大阪市)
  • 9月29日(日)19:20試合開始:オランダ(丸善インテックアリーナ大阪・大阪市)

FIVBワールドカップ第5戦 日本vs中国 試合日程

  • 9月19日(木)19:20試合開始

日本VS中国の放送、配信予定

<地上波>

<CS>

<インターネット>

フジテレビ系列(地上波)で19時より生中継される。フジテレビオンデマンド(FOD)でも無料でインターネット同時配信される。試合開始の20分前より放送が開始され、大会スペシャルサポーターのジャニーズWESTのパフォーマンスから放送される。また、地上波副音声ではジャニーズWESTの生実況を配信する予定。

日本代表「火の鳥NIPPON」登録メンバー

  • 古賀紗理那:アウトサイドヒッター(NECレッドロケッツ)180cm
  • 岩坂名奈:ミドルブロッカー(久光製薬スプリングス)187cm
  • 新鍋理沙:アウトサイドヒッター(久光製薬スプリングス)173cm
  • 荒木絵里香:ミドルブロッカー(トヨタ車体クインシーズ)186cm
  • 宮下遥:セッター(岡山シーガルズ)177cm
  • 石井優希:アウトサイドヒッター(久光製薬スプリングス)180cm
  • 鍋谷友里枝:アウトサイドヒッター(デンソーエアリービーズ)176cm
  • 佐藤美弥:セッター(日立リヴァーレ)175cm
  • 奥村麻依:ミドルブロッカー(デンソーエアリービーズ)177cm
  • 小幡真子:リベロ(JTマーヴェラス)164cm
  • 黒後愛:アウトサイドヒッター(東レアローズ)180cm
  • 山岸あかね:リベロ(埼玉上尾メディックス)165cm
  • 長内美和子:アウトサイドヒッター(日立リヴァーレ)175cm
  • 芥川愛加:ミドルブロッカー(JTマーヴェラス)180cm
  • 石川真佑:アウトサイドヒッター(東レアローズ)171cm
キャプテンとしてチームを統率することが求められる岩坂名奈
キャプテンとしてチームを統率することが求められる岩坂名奈キャプテンとしてチームを統率することが求められる岩坂名奈

注目日本人選手

石川真佑:アウトサイドヒッター(東レアローズ)

女子U20世界選手権とアジア選手権で優勝を果たし、それぞれでMVPに選ばれた。4大大会初となる選出も、中田監督に「小粒でぴりっとからい」と評価される次世代のアタッカーには大きな期待がかかる。

岩坂名奈:アウトサイドヒッター(久光製薬スプリングス)

「火の鳥NIPPON」の頼れるキャプテン。187cmという高身長を生かしたブロックでチームを救う。1981年以降離れている表彰台に登るには安定した守備が不可欠だ。

中国代表について

現在世界ランキング2位につけている強豪国。2015ワールドカップで優勝し、リオ五輪でも金メダルを獲得する。さらに、アジア選手権や世界選手権でも表彰台の頂点に登った経歴を持っている。今大会でも圧倒的な強さを見せ、グループの中心的存在を担う。アジアの中で最も強い国だ。

スペシャルサポーター「ジャニーズWEST」、コラボアイテムも発売

ジャニーズWESTがFIVBワールドカップの大会スペシャルサポーターに就任した。「ジャニーズWEST」は、重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、濵田崇裕、小瀧望のメンバーからなっている。

大会テーマソング「BigShot!!」を試合開始前に歌い、コートチェンジの時もコートに出て試合を盛り上げる予定だ。また、フジテレビ系列・地上波副音声でジャニーズWESTが生実況を行う。

さらに、ジャニーズWESTとバボちゃんのコラボ商品(Tシャツやキーホルダー、クリアファイル)が9月14日(土)10:00から発売開始となった。詳細はこちら

ジャニーズWESTのデビュー秘話

当初は関西ジャニーズJr.に所属していた7人でのデビューするはずが、2014年のグループ結成時、中間淳太、桐山照史、重岡大毅、小瀧望の4人での『ジャニーズWEST4』としてのデビューに変更された。その後、重岡を中心に濵田崇裕・神山智洋・藤井流星の3人も加えた本来の7人でのデビューを望んだ4人は、当時のジャニー喜多川社長に直談判。その甲斐あり、2月に7人の『ジャニーズWEST』でデビューすることを発表。同年4月にCDデビュー(「ええじゃないか」)を果たした。

横浜アリーナについて

日本の第1戦から第5戦まで行われた横浜アリーナ。開場されたのは、1989年まで遡る。収容人数は約17,000人である。多くのタレントやミュージシャンたちがコンサートを開催している。ジャニーズも例外ではなく、KAT-TUNやKing&Princeなどがコンサートを催してきた。

ジャニーズにとってはコンサートに加え、バレーボールのスペシャルサポーターなどで関わることが多い開場である。

東京オリンピック出場関連情報

1991年大会から前回の2015年大会まで、バレーボールワールドカップでは優勝国や準優勝国などに大会翌年のオリンピック出場権が与えられてきたが、2019年大会ではオリンピック出場権が与えられない。東京オリンピック出場12か国のうち開催国の日本以外は、大陸間予選と各大陸予選の結果によって決まる。

大陸間予選は2019年8月2日から4日に行なわれ、セルビア、中国、アメリカ、ブラジル、ロシア、イタリアが出場権を獲得した。日本は開催国枠により、すでに東京オリンピック出場が決定している。

日本は今大会に向けて発表された15名の選手に加え、13人の選手と代表権争いが行われる。岩坂や新鍋らベテランだけでなく、石川や宮部といった若い選手たちも代表の座を虎視眈々と狙う。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!