【9/22(日)】W杯バレー・日本vsアメリカ 放送予定|FIVBワールドカップ

アメリカの強力なスパイクに対しては質の高いブロックが必須だ
アメリカの強力なスパイクに対しては質の高いブロックが必須だアメリカの強力なスパイクに対しては質の高いブロックが必須だ

9月14日に開幕した「FIVBワールドカップ」。女子バレーボール日本代表「火の鳥NIPPON」は、22日(日)にアメリカ(世界ランキング3位)と対戦する。ロシア、韓国に連敗、カメルーンに勝利したものの、中国に惨敗し、2勝3敗。後半戦でアメリカ戦から立て直しを図り、今回のワールドカップは東京オリンピックに向けて弾みをつける大会となるか。

会場を横浜から北海道札幌に移して行われる6戦目、アメリカ戦の日程と放送予定を紹介する。また、大会スペシャルサポーターのジャニーズWESTについてもあわせて解説する。

日本代表「火の鳥NIPPON」FIVBワールドカップ日程

  • 9月14日(土)19:20試合開始:ドミニカ共和国(横浜アリーナ・横浜市)
  • 9月15日(日)19:20試合開始:ロシア(横浜アリーナ・横浜市)
  • 9月16日(月・祝)19:20試合開始:韓国(横浜アリーナ・横浜市)
  • 9月18日(水)19:20試合開始:カメルーン(横浜アリーナ・横浜市)
  • 9月19日(木)19:20試合開始:中国(横浜アリーナ・横浜市)
  • 9月22日(日)19:20試合開始:アメリカ(北海きたえーる・札幌市)
  • 9月23日(月)19:20試合開始:ケニア(北海きたえーる・札幌市)
  • 9月24日(火)19:20試合開始:ブラジル(北海きたえーる・札幌市)
  • 9月27日(金)19:20試合開始:セルビア(丸善インテックアリーナ大阪・大阪市)
  • 9月28日(土)19:20試合開始:アルゼンチン(丸善インテックアリーナ大阪・大阪市)
  • 9月29日(日)19:20試合開始:オランダ(丸善インテックアリーナ大阪・大阪市)

FIVBワールドカップ第6戦 日本vsアメリカ 試合日程

  • 9月22日(日)19:20試合開始

日本VSアメリカの放送、配信予定

<地上波>

<CS>

<インターネット>

フジテレビ系列(地上波)で19時より生中継される。フジテレビオンデマンド(FOD)でも無料でインターネット同時配信される。試合開始の20分前より放送が開始され、大会スペシャルサポーターのジャニーズWESTのパフォーマンスから放送される。また、地上波副音声ではジャニーズWESTの生実況を配信する予定。

日本代表「火の鳥NIPPON」登録メンバー

  • 古賀紗理那:アウトサイドヒッター(NECレッドロケッツ)180cm
  • 岩坂名奈:ミドルブロッカー(久光製薬スプリングス)187cm
  • 新鍋理沙:アウトサイドヒッター(久光製薬スプリングス)173cm
  • 荒木絵里香:ミドルブロッカー(トヨタ車体クインシーズ)186cm
  • 宮下遥:セッター(岡山シーガルズ)177cm
  • 石井優希:アウトサイドヒッター(久光製薬スプリングス)180cm
  • 鍋谷友里枝:アウトサイドヒッター(デンソーエアリービーズ)176cm
  • 佐藤美弥:セッター(日立リヴァーレ)175cm
  • 奥村麻依:ミドルブロッカー(デンソーエアリービーズ)177cm
  • 小幡真子:リベロ(JTマーヴェラス)164cm
  • 黒後愛:アウトサイドヒッター(東レアローズ)180cm
  • 山岸あかね:リベロ(埼玉上尾メディックス)165cm
  • 長内美和子:アウトサイドヒッター(日立リヴァーレ)175cm
  • 芥川愛加:ミドルブロッカー(JTマーヴェラス)180cm
  • 石川真佑:アウトサイドヒッター(東レアローズ)171cm
中田久美監督との師弟関係の強さから代表に復帰した新鍋理沙。スランプから脱し、日本代表を支える存在となった
中田久美監督との師弟関係の強さから代表に復帰した新鍋理沙。スランプから脱し、日本代表を支える存在となった中田久美監督との師弟関係の強さから代表に復帰した新鍋理沙。スランプから脱し、日本代表を支える存在となった

注目日本人選手

古賀紗理那:アウトサイドヒッター(NECレッドロケッツ)

開幕のドミニカ戦でチーム最多の26得点を挙げるなど、石井優希と並び、日本代表を牽引する中心メンバー。中学生時代からオリンピック候補として期待され、日本のエースストライカーとして成長を続けている。

新鍋理沙:アウトサイドヒッター(久光製薬スプリングス)

ロンドン五輪銅メダル獲得に貢献した日本の守備の要。2015年に代表を辞退し、リオ五輪出場を逃すなど不調の底にあったが、2017年、久光製薬時代の中田久美監督との強い師弟関係もあり、代表に再合流し、復活。チームを支える存在として今大会でも活躍する。

アメリカ代表について

現在世界ランキング3位につけている強豪。今大会への出場で8大会連続11回目となる。近年は、2015ワールドカップで銅メダル、リオ五輪で銅メダルを獲得している。意外にも、ワールドカップでの最高成績は2011年の準優勝だ。強靱なフィジカルと確かなスキルで初めての優勝を狙う。

スペシャルサポーター「ジャニーズWEST」、コラボアイテムも発売

ジャニーズWESTがFIVBワールドカップの大会スペシャルサポーターに就任した。「ジャニーズWEST」は、重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、濵田崇裕、小瀧望のメンバーからなっている。

大会テーマソング「BigShot!!」を試合開始前に歌い、コートチェンジの時もコートに出て試合を盛り上げる予定だ。また、フジテレビ系列・地上波副音声でジャニーズWESTが生実況を行う。

さらに、ジャニーズWESTとバボちゃんのコラボ商品(Tシャツやキーホルダー、クリアファイル)が9月14日(土)10:00から発売開始となった。詳細はこちら

ジャニーズWESTのメンバーカラー

ジャニーズWESTを構成しているメンバーには一人ひとりに「メンバーカラー」が付けられている。重岡大毅は赤色。桐山照史はオレンジ色だ。中間淳太は黄色を付け、神山智洋は緑色である。さらに、藤井流星は青色、濵田崇裕は紫色、ジャニーズWESTの中で最も若い小瀧望はピンク色に設定されている。それぞれのメンバーカラーはCD・DVDのジャケットグラフィックなどで使用される。

北海きたえーるについて

今回の試合で使用される北海きたえーるの正式名称は北海道立総合体育センターである。収容人数は10,000人を誇っている。Fリーグに所属しているエスポラーダ北海道やB.LEAGUEに属しているレバンガ北海道のホームスタジアムとして使われる。同会場で日本代表は、アメリカ、ケニア、ブラジルと対戦する予定だ。

東京オリンピック出場関連情報

1991年大会から前回の2015年大会まで、バレーボールワールドカップでは優勝国や準優勝国などに大会翌年のオリンピック出場権が与えられてきたが、2019年大会ではオリンピック出場権が与えられない。東京オリンピック出場12か国のうち開催国の日本以外は、大陸間予選と各大陸予選の結果によって決まる。

大陸間予選は2019年8月2日から4日に行なわれ、セルビア、中国、アメリカ、ブラジル、ロシア、イタリアが出場権を獲得した。日本は開催国枠により、すでに東京オリンピック出場が決定している。

日本は今大会に向けて発表された15名の選手に加え、13人の選手と代表権争いが行われる。岩坂や新鍋らベテランだけでなく、石川や宮部といった若い選手たちも代表の座を虎視眈々と狙う。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!