ラグビーフットボール

【9/30(月)】ラグビーW杯、サモアvsスコットランドを紹介!|今後、日本とも対戦

アイルランドに大金星を挙げたラグビー日本代表 次の対戦相手となるのはサモアとスコットランド

ラグビーワールドカップ・プールA、サモア対スコットランドが9月30日に行なわれる。両国は日本代表と同じプールAに割り振られており、ともに日本との試合をまだ残している。ロシアとの開幕戦に続き、28日には強豪アイルランドに歴史的金星を挙げ、自国開催のW杯で上位進出を狙うラグビー日本代表にとって、次の対戦相手同士が戦う30日のサモアvsスコットランドの試合は注目の一戦となる。

ここではサモアvsスコットランドの放送予定、ならびに両国について紹介する。

サモアvsスコットランド放送予定

9月30日(月)19:15試合開始

<地上波>

<BS放送>

<ネット配信>

対戦成績はスコットランドが9勝1分け1敗と大きくリードする。直近の対戦となる2年前は44-38でスコットランドが勝利。両国は前回のワールドカップでも対戦。その時もスコットランドが勝っており、スコアは36-33だった。

サモアについて

正式名称はサモア独立国。オセアニアに位置し、ウポル島、サバイイ島および7つの小島からなる国家。

ラグビー代表の愛称は「マヌ・サモア」 で勇敢な者たちを意味する。世界ランキングは15位(日本は8位)。スピードを持つプレーヤーと激しいパワープレーを好む選手が多いチーム。

今大会は9月24日にロシアと対戦し、34-9で勝利を収めている。日本とは10月5日(土)に対戦する。

10月5日に日本と対戦するサモア代表

過去のワールドカップ成績

ワールドカップには1991年に初出場を果たした。最高成績は1991年と1995年のベスト8。2015年に開催された前回大会では南アフリカ、スコットランド、日本、アメリカと同じプールBに入り、1勝3敗でプール戦敗退となった。

  • 1987年ー不参加
  • 1991年ーベスト8
  • 1995年ーベスト8
  • 1999年ープレーオフ敗退
  • 2003年ープール戦敗退
  • 2007年ープール戦敗退
  • 2011年ープール戦敗退
  • 2015年ープール戦敗退

日本との対戦成績

1990年4月が初対戦。通算15回対戦しており、日本が4勝11敗と負け越している。しかし、ここ2回の対戦では日本がともに勝利している。直近の対戦は2015年に行われた前回のワールドカップのプール戦で、この時は日本が26-5で大勝している。

注目選手

トゥシ・ピシ

1982年6月18日生まれで37歳。185cm、93kg。ポジションはフライハーフ。2010年から16年まで日本のトップリーグチームであるサントリー・サンゴリアスに所属していた。12-13シーズンにはジャパンラグビートップリーグのプレーオフMVPを受賞している。サントリー・サンゴリアス退団後イングランドでのプレーを経て、2019年から豊田自動織機シャトルズに所属している。

スコットランドについて

1871年にイングランドとラグビー史上初の国際試合を行ない、勝利したチーム。世界ランキングは9位(日本は8位)。前回のワールドカップでは日本が唯一敗れた相手。スクラムやラインアウトといった正確なセットプレーを起点に攻撃陣の体格を活かしたラグビーが特徴だが、近年はバックス陣が大きくボールを動かす戦術も駆使している。

9月22日に大会初戦となるアイルランド戦を戦い、3-27で敗戦。日本とは10月13日(日)に対戦する。

10月13日に日本と対戦するスコットランド代表

過去のワールドカップ成績

1987年の第1回大会から全大会に出場しており、最高成績は1991年の4位。決勝トーナメントに進出できなかったのは2011年大会のみと安定した成績を残している。前回大会は南アフリカ、日本、サモア、アメリカと同居したプールBを3勝1敗の2位で突破。誤審騒動のあった準々決勝オーストラリア戦で35-34という僅差で敗れ、惜しくもベスト8で敗退となっている。

  • 1987年ーベスト8
  • 1991年ー4位
  • 1995年ーベスト8
  • 1999年ーベスト8
  • 2003年ーベスト8
  • 2007年 ーベスト8
  • 2011年ープール戦敗退
  • 2015年ーベスト8

日本との対戦成績

通算11回対戦しており、日本の1勝10敗。ワールドカップでは3戦しており、3回とも日本が敗戦。前回のワールドカップでも対戦し、スコアは10-45だった。直近では2016年に2度対戦しており、その時は13-26、16-21でいずれも日本が敗れている。日本の唯一の勝利は1989年。

注目選手

グレイグ・レイドロー

1985年10月12日生まれで33歳。176cm、78kg。ポジションはスクラムハーフ。前回のワールドカップのドリームチーム(ベスト15)に選出された。正確なキックと優れた状況判断が持ち味の選手で攻撃の要となる。スコットランド代表ではキャプテンを務めている。