ATPランキングが更新…1位は全英制覇のジョコビッチ、錦織圭は7位をキープ

錦織圭はATPランキング7位のまま
錦織圭はATPランキング7位のまま錦織圭はATPランキング7位のまま

現地時間15日、ATP(男子プロテニス協会)が最新のATPランキングを発表した。

グランドスラムのウィンブルドン大会男子シングルスを制したノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、12415ポイントで1位を維持している。

ウィンブルドンベスト4で、2019年の全仏を制したラファエル・ナダル(スペイン)が2位、ウィンブルドンの決勝でジョコビッチに敗れたロジャー・フェデラーが、3位に続いた。

4位ドミニク・ティーム(オーストリア)、5位アレクサンダー・ズベレフ、6位ステファノス・チチパス(ギリシャ)、7位に錦織圭が続き、上位勢でのランキング入れ替わりはなかった。

ウィンブルドンでベスト4進出を果たしたロベルト・バウティスタ・アグート(スペイン)は前回発表の22位から13位へと大幅ジャンプアップしている。

その他日本勢は西岡良仁が73位、ダニエル太郎が112位、伊藤竜馬が158位、添田豪が166位、内山靖崇が168位となっている。

  • アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

    アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!