BMXフリースタイル・パーク世界選手権|男子の中村輪夢は5位、女子の大池水杜は10位

W杯を制した中村輪夢だったが、世界選手権は5位に
W杯を制した中村輪夢だったが、世界選手権は5位にW杯を制した中村輪夢だったが、世界選手権は5位に

自転車競技BMXのフリースタイル・パーク世界選手権の最終日が現地時間11月10日に中国・四川省成都で行われ、日本人男子初のW杯優勝者・中村輪夢は5位、女子の大池水杜は10位に終わった。

Tokyo2020(東京オリンピック)同種目・日本代表候補筆頭の中村は、10月末のワールドカップで日本人男子初の優勝を果たした。大会前に風邪をひくなど体調不良も懸念されたが、無事決勝に進出。中村自身、今年最後の国際大会での優勝を狙ったが、決勝では豪州、米国勢に及ばず、87.80点の5位となった。優勝は93.20点のブランドン・ルーポス(オーストラリア)だった。

女子の日本人初W杯覇者でもある大池水杜は56.40点と得点が伸びず、10位に終わった。ハナ・ロバーツ(米国)が90.00点で優勝した。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!