【BMXレース】東京五輪代表選考大会:スーパークロスW杯第1-4戦派遣選手団を発表

日本自転車競技連盟(JCF)は、UCI(国際自転車競技連合)BMXスーパークロス・ワールドカップ(W杯)第1戦から第4戦までの派遣選手団を発表した。W杯は第4戦までオーストラリアで開催。日本人選手にとっては、第4戦までがTokyo 2020(東京五輪)代表選考大会となる。

BMXレース世界ランク45位の長迫吉拓。トラック種目でも東京五輪を目指している
BMXレース世界ランク45位の長迫吉拓。トラック種目でも東京五輪を目指しているBMXレース世界ランク45位の長迫吉拓。トラック種目でも東京五輪を目指している

■W杯第1-4戦派遣選手団

  • 長迫吉拓(岡山/なし)
  • 中井飛馬(新潟/日本体育大学)
  • 吉村 樹希敢(大阪/GanTrigger)
  • 丹野夏波(神奈川/早稲田大学)
  • 籔田寿衣(大阪/大阪偕星学園高校)
  • 監督:三瓶将廣(連盟強化スタッフ)
  • コーチ:ジョーイ ブラッドフォード(連盟支援スタッフ)
  • マッサー:石田将之(連盟強化スタッフ)
  • スタッフ:宮崎大地(連盟強化スタッフ/日本スポーツ振興センター)

■BMXスーパークロスW杯2020日程

  1. 2月1日 W杯第1戦@シェパートン(豪州ビクトリア州)
  2. 2月2日 W杯第2戦@シェパートン(豪州ビクトリア州)
  3. 2月8日 W杯第3戦@バサースト(豪州ニューサウスウェールズ州)
  4. 2月9日 W杯第4戦@バサースト(豪州ニューサウスウェールズ州)
  5. 4月18日 W杯第5戦@マンチェスター(イギリス)
  6. 4月19日 W杯第6戦@マンチェスター(イギリス)
  7. 5月2日 W杯第7戦@パペンダル(オランダ)
  8. 5月3日 W杯第8戦@パペンダル(オランダ)
  9. 5月15日 W杯第9戦@ロックヒル(アメリカ合衆国サウスカロライナ州)
  10. 5月16日 W杯第10戦@ロックヒル(アメリカ合衆国サウスカロライナ州)

BMXレース:東京五輪出場枠争いの概要

■UCIオリンピック参加資格ランキング(男子)

  1. オランダ 5153pt
  2. フランス 5029pt
  3. アメリカ合衆国 3702pt
  4. スイス 3179pt
  5. コロンビア 2748pt
  6. オーストラリア 2605pt
  7. イギリス 2545pt
  8. アルゼンチン 2410pt
  9. エクアドル 2184pt
  10. ブラジル 2110pt
  11. ロシア連邦 1613pt
  12. イアリア 1235pt
  13. カナダ 1181pt
  14. 南アフリカ共和国 1145pt
  15. ドイツ 1144pt
  16. ラトビア 1137pt
  17. 日本 1053pt

■UCIオリンピック参加資格ランキング(女子)

  1. オランダ 5350pt
  2. アメリカ合衆国 4960pt
  3. フランス 3600pt
  4. オーストラリア 3265pt
  5. ロシア連邦 3131pt
  6. ブラジル 2768pt
  7. ニュージーランド 2728pt
  8. コロンビア 2610pt
  9. デンマーク 2222pt
  10. カナダ 2075pt
  11. スイス 1862pt
  12. エクアドル 1841pt
  13. 日本 1692pt
  14. ラトビア 1275pt
  15. イギリス 1250pt

    • 参加資格ランキング:18枠(ランキング1~2位に3枠、3位~5位に2枠、6位~11位に1枠)
    • BMXエリート個人ランキング:3枠
    • 2020年BMX世界選手権大会(※)の成績:2枠
    • 開催国枠:1枠

UCI BMX Racing Rankings

※2020年BMX世界選手権は5月26日から31日にかけて米国テキサス州ヒューストンで開催される。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!