ボクシングオリンピック予選 – アンマン | 1日目スケジュール

東京2020オリンピックボクシング予選アンマン大会スケジュール - 1日目

アフリカ予選に続き、アジア/オセアニア予選がヨルダンのアンマンで行われる。
今夏の東京2020オリンピック競技大会への出場63枠を懸け、拳を交えるのは男子41人、女子22人のボクサーたち。
Olympic Channelのライブ配信をここからすぐに見よう
予選5大会の2戦目となるアンマン大会は3月3日から開催される。
観戦できない場合は、Olympic Channelのライブブログで全アクションをフォローしよう。
ヨルダンの首都で繰り広げられる熱戦の詳細なスケジュールは以下の通りだ。
日時は協定世界時+2時間で表記。

1日目スケジュール - 2020年3月3日(火)

モーニングセッション、現地時間11時

1)女子フェザー級(54-57kg)
クリスミ・ランカプラヤラゲ(スリランカ) vs シルパ・ラトゥ(インドネシア)

2)女子フェザー級(54-57kg)
ヨドゴロイ・ミルザエワ(ウズベキスタン) vs ジェニファー・チエング(ミクロネシア連邦)

3)男子フェザー級(52-57kg)
アキルベク・エセンベク・ウウル(キルギスタン) vs ガウラブ・ソランキ(インド)

4)男子フェザー級(52-57kg)
ダニヤル・シャハバフシュ(イラン) vs チェン・ポー・イー(チャイニーズ・タイペイ)

5)男子ライト級(57-63kg)
アルゲン・カディルベク・ウウル(キルギスタン) vs サニル・シャヒ(ネパール)

6)男子ライト級(57-63kg)
ハイデル・カラーウィ(イラク) vs シャー・ジュン(中国)

7)男子ミドル級(69-75kg)
カン・レオン・タイ(ホンコン・チャイナ) vs カーラ・ルストン(オーストラリア)

8)男子ミドル級(69-75kg)
アフマド・ゴウスーン(シリア) vs ルメシュ・ワニニ・アラチチゲ(スリランカ)

9)男子ミドル級(69-75kg)
マイケル・ムスキタ(インドネシア) vs ジョージ・タノア(米領サモア)

10)男子ミドル級(69-75kg)
カン・チア・ウェイ(チャイニーズ・タイペイ) vs クマル・アシシ(インド)

11)男子ライトヘビー級(75-81kg)
ジェローム・パンペロン(ニュージーランド) vs 梅村錬(日本)

イブニングセッション、現地時間17時

12)男子フェザー級(52-57kg)
イアン・バウティスタ(フィリピン) vs 堤駿斗(日本)

13)男子フェザー級(52-57kg)
チャン・ヨン(中国) vs ハム・サンミョン(韓国)

14)男子ライト級(57-63kg)
ジョン・ウメ(パプアニューギニア) vs ナシム・サディク(サウジアラビア)

15)男子ライト級(57-63kg)
ジョン・ダブル(フィジー) vs アティチャイ・ポエンサプ(タイ)

16)男子ミドル級(69-75kg)
ヒシャム・エルシムレーン(ヨルダン) vs ファナト・カフラモノフ(ウズベキスタン)

17)男子ミドル級(69-75kg)
キム・ジンジェ(韓国) vs バフティヨル・ミルゾムハマド(タジキスタン)

18)男子ミドル級(69-75kg)
タングラティハン・トゥオヘタ・エルビエケ(中国) vs マフムード・ハッサン(パキスタン)

19)男子ミドル級(69-75kg)
ムンタデール・アリ=ファルトゥーシ(イラク) vs 森脇唯人(日本)

20)男子ライトヘビー級(75-81kg)
チェン・ダーシャン(中国) vs エフサン・ルズバハニ(イラン)

21)男子ライトヘビー級(75-81kg)
ナボサ・イオアタ (ツバル) vs パウロ・アオクーソ(オーストラリア)

Olympic Channelのオリジナル作品The People's Fightersもお見逃しなく。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!