ストーン、シート、ハウス:ローザンヌ2020に向けカーリングの知識に磨きをかけよう

1月のユースオリンピックで注目すべき人気競技の日程と詳細。

カーリングはクール。

ミスターTお気に入りのウィンタースポーツ、カーリングローザンヌ2020でも楽しむことができる。

1月のユースオリンピックは、カーリングの魅力と面白さを実感する絶好のチャンス。

まずはカーリングの知識に磨きをかけておこう。

ユースオリンピックのカーリングを観戦する方法

Olympic Channelは延べ13日間、計300時間にわたり、ローザンヌ2020ユースオリンピックの熱戦をストリーミング配信する。olympicchannel.comYouTubeの冬季ユースオリンピック専門チャンネルを始め、Amazon FireApple TVAndroid TVRokuなどのデバイスでも視聴できる。

その他にもニュースやハイライト、注目の話題、インタラクティブなインタビューなどを毎日お届けするライブショーも、FacebookTwitterolympicchannel.comで配信。さらにオリンピックと縁の深いアスリートなどにインタビューしたOlympic Channelポッドキャスト も毎日お届けする。

今大会についての情報はOlympic ChannelのFacebookTwitterInstagramYouTubeでも発信。ストリーミング配信の詳細を含む大会の競技日程はこちらで確認できる

カーリングの競技会場と日程

ローザンヌ2020のカーリングは1月10日~22日にシャンペリーで開催。混合団体に続いてNOC混合ダブルスが行われる。

カーリングを簡単に説明すると…

1998年からオリンピック競技として正式に採用。シートと呼ばれるアイスリンクを使い、相手より多くの得点を奪うことを目的にしたスポーツだ。

各チームは2人または4人で構成され、ハウスと呼ばれる的の中心を狙い、交互にカーリングストーンを氷上に滑らせていく。

トリビア:ストーンの重さは44ポンド(19.96kg)。原料はスコットランド沖のアルサクレイグ島で採れる花崗岩と決められている。

ブラシで氷面をこすり、ストーンの方向や速度を調節する。エンドの勝者となるのは、ハウスの中心に最も近い位置にストーンを置いたチーム。相手のストーンより中心近くに置かれたストーンが、それぞれ1ポイントとして計算される。

各エンドでは計8個のストーンを投げ、これを 10回繰り返す。途中で負けを認めたチームは、試合を放棄(コンシード)することも可能だ。

以下の動画をチェックし、カーリングの知識をさらに深めよう。その下にはローザンヌ2020での実施種目についても説明している。

混合団体

グループステージを戦うのは計24カ国。

予選リーグでは1組4チームずつのグループに分かれ、各グループの上位2チームが準々決勝へ進出。準決勝の勝者は決勝へ進み、敗者が3位決定戦に回る。

混合団体のチームは男子2人、女子2人で構成され、各選手がそれぞれのエンドで2回ずつストーンを投げる。

カーリングの現ユースオリンピック王者はカナダ。カナダはカーリングが正式競技となった1998年以降、すべてのオリンピックで少なくとも1つはメダルを手にしている。

出場24カ国

ブラジル、カナダ、中国、チェコ、デンマーク、エストニア、フランス、イギリス、ドイツ、ハンガリー、イタリア、日本、韓国、ラトビア、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ロシア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、アメリカ

混合団体・試合日程

1月10日(金)

10:00 - 12:15、14:00 - 16:15、18:00 - 20:15 - 予選リーグ

1月11日(土)

10:00 - 12:15、14:00 - 16:15、18:00 - 20:15 - 予選リーグ

1月12日(日)

10:00 - 12:15、14:00 - 16:15、18:00 - 20:15 - 予選リーグ

1月13日(月)

10:00 - 12:15、14:00 - 16:15、18:00 - 20:15 - 予選リーグ

1月14日(火)

10:00 - 12:15、14:00 - 16:15、18:00 - 20:15 - 予選リーグ

1月15日(水)

10:00 - 12:15 - 準々決勝

14:00 - 16:15 - 準決勝

1月16日(木)

10:00 - 12:15 - 決勝

NOC混合ダブルス

混合ダブルスでは、異なる国や地域の選手が男女1人ずつでチームを構成し、対戦する。

スピーディーなノックアウト方式での勝負となり、各エンドでは1チーム5投まで。しかし、各チームともハウスの手前あるいは中にストーンを1つ置いた状態からエンドがスタートする。

エンドの1投目と5投目は同じ選手が投げ、もう1人の選手が2~4投目を投げる。

2016年のユースオリンピックでは、松澤弥子(日本)/フィリップ・ヘースリ(スイス)が金メダルを獲得した。ローザンヌ2020の組み合わせ抽選は、混合団体が終わり次第実施される。

NOC混合ダブルス試合日程

1月18日(土)

10:00 - 12:00、14:00 - 16:00、18:00 - 20:00 - ノックアウト

1月19日(日)

10:00 - 12:00、14:00 - 16:00、18:00 - 20:00 - ノックアウト

1月20日(月)

10:00 - 12:00、14:00 - 16:00、18:00 - 20:00 - ノックアウト

1月21日(火)

10:00 - 12:00、14:00 - 16:00、18:00 - 20:00 - ノックアウト

1月22日(水)

9:30 - 11:30 - 準決勝

13:30 - 15:30 - 決勝

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!