Gリーグ:渡邊雄太が両チーム最多27得点|ハッスルがヴァイパーズに勝利

両チーム最多の27得点で勝利に貢献した渡邊雄太
両チーム最多の27得点で勝利に貢献した渡邊雄太両チーム最多の27得点で勝利に貢献した渡邊雄太

現地時間2月22日(日本時間23日)、NBA Gリーグのメンフィス・ハッスル(グリズリーズ傘下)対リオグランデ・ヴァレー・ヴァイパーズ(ロケッツ傘下)がアメリカ・テキサス州で行われ、116-113でハッスルが勝利した。ハッスルの渡邊雄太は両チーム最多の27得点をマークし、チームの勝利に貢献した。

20日のスーフォールズ・スカイフォース戦に続いての出場となる渡邊は、この日も先発。第1Qで6得点をマークすると、その後も得点を重ねる。最終的に40分の出場で、両チーム通じて最多となる27得点。チームは第2Qを54-64で折り返したが、その後逆転に成功し116-113で勝利を挙げた。

Gリーグの正式名称は、「NBAデベロップメント・リーグ (NBA Development League)」で、将来のNBA選手を育成する目的で設立されたリーグ。渡邊は、メンフィス・グリズリーズ(NBA)、メンフィス・ハッスル(Gリーグ)と2WAY契約を結んでいる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!