GPシリーズ第3戦フランス男子SP:宇野昌磨が4位発進…首位はネイサン・チェン

ISU(国際スケート連盟)グランプリシリーズ第3戦フランス国際が11月1日に開幕した。男子シングルのショートプログラム(SP)は、宇野昌磨(トヨタ自動車)が79.05点で4位。首位は102.48点のネイサン・チェン(アメリカ合衆国)、樋渡知樹(同)は68.70点の10位。

宇野昌磨はショートプログラム4位(写真は2018年の全日本選手権)
宇野昌磨はショートプログラム4位(写真は2018年の全日本選手権)宇野昌磨はショートプログラム4位(写真は2018年の全日本選手権)

男子シングルSPの順位と得点は以下の通り。

  1. ネイサン・チェン(アメリカ合衆国)102.48
  2. アレクサンドル・サマリン(ロシア)98.48
  3. ケヴィン・エイモズ(フランス)82.50
  4. 宇野昌磨(日本)79.05
  5. モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)78.79
  6. ロマン・ポンサール(フランス)77.48
  7. セルゲイ・ボロノフ(ロシア)76.60
  8. ダニエル・サモーヒン(イスラエル)70.84
  9. ニコラ・ナドー(カナダ)69.42
  10. 樋渡知樹(アメリカ合衆国)68.70
  11. アントン・シュレポフ(ロシア)63.67

日程

※時刻は日本時間

ショートプログラム

  • 11月1日 22:30~24:03

フリー

  • 11月2日 21:20~23:09

放送予定

<地上波>

テレビ朝日

  • 11月1日(金)23:00~:ショートプログラム(録画)
  • 11月2日(土)21:30〜:フリー(録画)

<BS >

BS朝日

  • 11月3日(日)20:30~:エキシビション(LIVE)
  • 11月4日(月)19:00~:ショートプログラム(録画)
  • 11月5日(火)19:00~:フリー(録画)

フィギュアスケート・グランプリシリーズ

正式名称はISUグランプリシリーズ。国際スケート連盟(ISU)が承認するフィギュアスケートのシリーズ戦で、前年度の成績などにより出場資格を満たした選手たちが出場する。アメリカ、カナダ、中国、フランス、ロシア、日本で開催される6大会と、6大会の上位選手が出場するグランプリファイナルで構成されている。

  • 第1戦:スケートアメリカ(アメリカ大会)
  • 第2戦:スケートカナダ(カナダ大会)
  • 第3戦:フランス国際(フランス大会)
  • 第4戦:中国杯(中国大会)
  • 第5戦:ロステレコム杯(ロシア杯)(ロシア大会)
  • 第6戦:NHK杯(日本大会)
  • ISUグランプリファイナル:持ち回り制(今シーズンはイタリア・トリノで開催)

【フィギュア】グランプリシリーズ2019日程&放送・配信予定、出場予定選手

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!