GPファイナル連覇を目指す紀平梨花「自信のある演技をしたい」

グランプリシリーズファイナル大会連覇を目指す紀平梨花
グランプリシリーズファイナル大会連覇を目指す紀平梨花グランプリシリーズファイナル大会連覇を目指す紀平梨花

現地時間10月25日に開幕するフィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズを前に、日本の紀平梨花が4回転への意欲や現在の状態について語った。

まず、現在の調子について尋ねられた紀平は「アクセルは結構感覚がいい感じにっていてこのリンクとマッチしてきた」と語り、初めて滑ったリンクでも「すごくいいジャンプができた」と好感触を口にした。

また、今大会はフリーに複数の4回転ジャンプを組み込むロシアのアレクサンドラ・トルソワが出場。紀平も演技に4回転サルコーを取り入れるかについては「やらないつもり」だとしながらも、「この試合で受賞してNHK杯を迎えられるよう、自信のある演技をしたい」と意欲をのぞかせた。

その一方で、紀平は9月に左足首を負傷。その状態については「ルッツの練習を一度ちょっとしたんですけど、ちょっと痛みがある」とまだ万全ではないことも明かした。

グランプリファイナル連覇を目指す紀平がどのような滑りを見せるか注目だ。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!