ローザンヌ2020アイスホッケー:必須情報

手に汗握る氷上の格闘技。プレビューや試合日程を含め、ローザンヌ2020のアイスホッケーに関する情報を網羅。

第3回冬季ユースオリンピックローザンヌ2020では、アイスホッケー界の名だたる若きタレントが一堂に会する。

2020年1月10日~22日に全試合の会場となるのは、ローザンヌのマーレイ・アイスリンク

激しい攻防や鋭いシュートの応酬、若き才能のきらめきなど、見どころ満載の熱き戦いをチェックしよう。

前大会のリレハンメル2016では、スウェーデンが女子決勝でチェコを倒して金メダルを獲得。男子の現王者はアメリカで、4年前の決勝では計7得点が生まれた撃ち合いの末にカナダを下した。

ユースオリンピックのアイスホッケーを観戦する方法

Olympic Channelは延べ13日間、計300時間にわたり、ローザンヌ2020ユースオリンピックの熱戦をストリーミング配信する。olympicchannel.comYouTubeの冬季ユースオリンピック専門チャンネルを始め、Amazon FireApple TVAndroid TVRokuなどのデバイスでも視聴できる。

その他にもニュースやハイライト、注目の話題、インタラクティブなインタビューなどを毎日お届けするライブショーも、FacebookTwitterolympicchannel.comで配信。さらにオリンピックと縁の深いアスリートなどにインタビューしたOlympic Channelポッドキャスト も毎日お届けする。

今大会についての情報はOlympic ChannelのFacebookTwitterInstagramYouTubeでも発信。ストリーミング配信の詳細を含む大会の競技日程はこちらで確認できる

アイスホッケーの競技会場と日程

ローザンヌ2020のアイスホッケーは1月10日~22日にボードワーズ・アリーナで行われる。

スウェーデンは3連覇のチャンス

女子ではスウェーデンがインスブルック2012とリレハンメル2016で金メダルを手にしており、ローザンヌで3連覇の快挙達成に挑む。

優勝5回のアメリカが不在の中、スウェーデンの王座を脅かす対抗馬はフィンランドだが、この北欧のライバルも今大会に出場していない。

現 YOG王者!スウェーデンはリレハンメル(ノルウェー)で2016年2月21日に行われたチェコとの冬季YOG決勝を3-1で制した。写真:(アル・ティーレマンス YIS/IOC、ゲッティイメージズ)
現 YOG王者!スウェーデンはリレハンメル(ノルウェー)で2016年2月21日に行われたチェコとの冬季YOG決勝を3-1で制した。写真:(アル・ティーレマンス YIS/IOC、ゲッティイメージズ)現 YOG王者!スウェーデンはリレハンメル(ノルウェー)で2016年2月21日に行われたチェコとの冬季YOG決勝を3-1で制した。写真:(アル・ティーレマンス YIS/IOC、ゲッティイメージズ)

史上初の連覇を狙うアメリカ

過去2回の冬季ユースオリンピックでは、それぞれ異なるチームが男子の栄冠を手にした。2012年はフィンランド、2016年はアメリカが金メダルに輝いており、アメリカは今大会で男子史上初の連覇を狙う。

しかし、隣国カナダの存在を忘れるわけにはいかない。北米の強豪国は4年前の決勝でアメリカに敗れているため、その借りを返そうと意気込んでいる。

実際、男子は優勝予想が非常に難しい。

2012年の決勝ではフィンランドとロシア、3位決定戦ではアメリカとカナダが対戦。2016年では決勝がアメリカ対カナダ、3位決定戦がフィンランド対ロシアの顔合わせだった。

今大会もこの4チームを中心とした争いになりそうだ。

ローザンヌ2020アイスホッケーの出場国は?

ローザンヌ2020で6人制の栄冠を争うチームは以下の通り:

女子:スイス、スウェーデン、スロバキア、チェコ、ドイツ、日本

男子:スイス、カナダ、ロシア、アメリカ、フィンランド、デンマーク

6x6トーナメント

通常はゴールテンダー1人、フィールドプレーヤー5人の計6人でチームを構成。これはローザンヌ2020の6チームトーナメントでも変わらない。

男女とも6チームが出場し、1チームにつき17選手(フィールドプレーヤー15人、ゴールテンダー2人)が登録される。

同時にリンクに立てるのは、ゴールテンダー1人とフィールドプレーヤー5人。

試合は1ピリオド15分間の3ピリオド制で行い、第3ピリオド終了時にスコアが同点の場合はペナルティーシュートアウトで決着をつける。

決勝への道のり

男女とも予選リーグを実施し、その後に準決勝と決勝、3位決定戦を行う。

予選リーグでは6チームを3チームずつ2グループに分け、総当たり戦を行う(1チームにつき3試合)。

各グループの上位2チームが準決勝へ進出。準決勝は2試合制となり、グループAの首位チームはグループBの2位チーム、グループBの首位チームはグループAの2位チームと対戦する。

準決勝の勝者は決勝へ進み、敗者が3位決定戦に回る。

ローザンヌ2020アイスホッケー(6人制)試合日程

1月17日(金)

17:00 - 19:00 -スウェーデン vs スロバキア(女子)

20:00 - 22:00 - チェコ vs スイス(女子)

1月18日(土)

11:00 - 13:00 - ドイツ vs スウェーデン(女子)

14:00 - 16:00 - カナダ vs ロシア(男子)

17:00 - 19:00 - 日本 vs チェコ(女子)

20:00 - 22:00 - アメリカ vs フィンランド(男子)

1月19日(日)

11:00 - 13:00 - スイス vs 日本(女子)

14:00 - 16:00 - デンマーク vs カナダ(男子)

17:00 - 19:00 -スロバキア vs ドイツ(女子)

20:00 - 22:00 - スイス vs アメリカ(男子)

1月20日(月)

11:00 - 13:00 - 女子準決勝1

14:00 - 16:00 - ロシア vs デンマーク(男子)

17:00 - 19:00 - 女子準決勝2

20:00 - 22:00 - フィンランド vs スイス(男子)

1月21日(火)

11:00 - 13:00 - 男子準決勝1

14:00 - 16:00 - 男子準決勝2

17:00 - 19:00 - 女子3位決定戦

20:00 - 22:00 - 女子決勝

1月22日(水)

12:00 - 14:00 - 男子3位決定戦

15:00 - 17:00 -男子決勝

NOC混合3x3

ローザンヌ2020のアイスホッケーで最も注目すべき変化と言えば、スキルチャレンジに代わって導入されるNOC混合3x3だろう。

フルサイズのリンクを壁で半分に仕切り、各チームが3人+ゴールテンダー1人で戦うため、よりスピーディーかつ得点機会の多いアイスホッケーを楽しむことができる。

それぞれのエンドゾーンを使い、リンクの両側で試合を実施。その名の通り、異なる国や地域の選手がチームを組んでプレーするため、異文化間交流や相互理解を促進する目的もある。

選手は母国でのスキルチャレンジによって選ばれ、フィールドプレーヤー11人とゴールテンダー2人で1チームが構成される。

ゴールテンダーの選考は、6人制と同じくユースランキングに基づいている。

3x3アイスホッケーの競技規程は次の通り:

3x3トーナメント

男女とも8チームずつ出場。

6人制と同様、予選リーグに続いて準決勝とメダル決定戦を行う。

予選リーグでは8チームが総当たり戦を行い、上位4チームが準決勝へ進出。

準決勝の勝者は決勝へ進み、敗者が3位決定戦に回る。

試合は1ピリオド16分間の3ピリオド制。

ラインチェンジに注目

ラインチェンジ(選手交代)はブザーを合図に行われる。最初のブザーが鳴った後、選手はパックに触れることができなくなり、速やかにベンチへ向かわなければならない。

交代するラインは、2度目のブザーを合図にリンクへ入ることができる。ラインチェンジ中にフェイスオフが行われることはないため、プレーが途切れることはない。

ゴールテンダーは8分おきに交代する。

第3ピリオド終了時にスコアが同点の場合は、サドンデス方式のペナルティーシュートアウトを行う。これは各チームから1人ずつ、決着がつくまで続ける。

ローザンヌ2020アイスホッケーNOC混合3x3試合日程

1月10日(金)

16:00 - 19:00 - 男子予選リーグ第1試合

19:00 - 22:00 - 女子予選リーグ第1試合

1月11日(土)

9:00 - 12:00 - 男子予選リーグ第2試合

12:00 - 15:00 - 女子予選リーグ第2試合

16:00 - 19:00 - 男子予選リーグ第3試合

19:00 - 22:00 - 女子予選リーグ第3試合

1月12日(日)

9:00 - 12:00 - 男子予選リーグ第4試合

12:00 - 15:00 - 女子予選リーグ第4試合

16:00 - 19:00 - 男子予選リーグ第5試合

19:00 - 22:00 - 女子予選リーグ第5試合

1月13日(月)

9:00 - 12:00 - 男子予選リーグ第6試合

12:00 - 15:00 - 女子予選リーグ第6試合

16:00 - 19:00 - 男子予選リーグ第7試合

19:00 - 22:00 - 女子予選リーグ第7試合

1月14日(火)

12:00 - 13:30 - 女子/男子準決勝1

13:30 - 15:00 - 女子/男子準決勝2

1月15日(水)

12:00 - 13:30 - 女子/男子3位決定戦

13:30 - 15:00 - 女子/男子決勝

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!