ISU四大陸フィギュアスケート選手権 女子シングル結果|紀平梨花が大会連覇達成

韓国・ソウルで開催されているISU(国際スケート連盟)四大陸フィギュアスケート選手権は2月8日、女子シングルの後半、フリースケーティング(FS)を実施。ショートプログラム(SP)で首位に立った紀平梨花(関大KFSC)は、FSでもトップの得点を記録し、大会連覇を達成した。

大会連覇を達成した紀平梨花(写真はオールジャパン メダリスト・オン・アイス 2019)
大会連覇を達成した紀平梨花(写真はオールジャパン メダリスト・オン・アイス 2019)大会連覇を達成した紀平梨花(写真はオールジャパン メダリスト・オン・アイス 2019)

紀平は冒頭の4回転サルコーを回避(3回転サルコー)したほか、2番目のトリプルアクセルでミス。しかし、その後の演技とジャンプでリカバリーすることに成功し、151.16点を記録する。合計を今季自己ベストの232.34点とし、男女通じて初の四大陸選手権連覇を成し遂げた。

なお、日本から出場の樋口新葉(明治大学)は総合4位、坂本花織(シスメックス)は同5位となっている。女子シングルの結果(SP+FS)は以下の通り。

■女子シングル結果

  1. 紀平梨花(関大KFSC)232.34
  2. ユ ヨン(韓国)223.23
  3. ブレイディ テネル(アメリカ合衆国、以下米国)222.97
  4. 樋口新葉(明治大学)207.46
  5. 坂本花織(シスメックス)202.79
  6. キム イェリム(韓国)202.76
  7. カレン チェン(米国)201.06
  8. イム ウンス(韓国)200.59
  9. アンバー グレン(米国)190.83
  10. アリシア ピノー(カナダ)173.55
  11. ホンジー チェン(中国)167.26
  12. カイラニ クレイン(オーストラリア)161.15
  13. イ・ジュウ(中国)155.41
  14. アリソン シューマッハ(カナダ)150.73
  15. エミリー バウズバック(カナダ)147.23
  16. アンドレア モンテシノス カントゥ(メキシコ)135.24
  17. ジェニー シュウ(台湾)134.80
  18. アリソン クリステル ペルティケト(フィリピン)129.99
  19. チュ カ カレン チェン(香港)121.29
  20. エイミー リン(台湾)116.97
  21. アイザ マムベコワ(カザフスタン)107.68

Ladies - Short Program Result Details

Ladies - Free Skating Result Details

8日はペアの後半、FSも行われた。前半のSPでは3位だったスイ・ウェンジン(隋文静)とハン・ツォン(韓聰)の中国ペアが、FSでは144.34点を記録。総合217.51点で逆転優勝を飾った。

2位は中国のペン・チェン(彭程)&ジン・ヤン(金楊)。SPで首位のカーステン ムーア=タワーズ&マイケル マリナロ組(カナダ)は3位だった。また日本から出場の三浦璃来/木原龍一ペア(木下グループ)は8位となっている。ペアの結果(SP+FS)は以下の通り。

■ペア結果

  1. スイ ウェンジン/ハン ツォン(中国)217.51
  2. ペン チェン/ジン ヤン(中国)213.29
  3. カーステン ムーア=タワーズ/マイケル マリナロ(カナダ)201.80
  4. ジェシカ カララン/ブライアン ジョンソン(米国)196.15
  5. タラ ケイン/ダニエル オシェイ(米国)186.20
  6. イブリン ウォルシュ/トレント ミショー(カナダ)177.58
  7. リュボーフィ イリュシェチキナ/シャルリ ビロドー(カナダ)171.32
  8. 三浦璃来/木原龍一(日本)167.50
  9. イザベラ ガメス/デイビット=アレクサンドル パラディス(フィリピン)127.43

棄権.アレクサ シメカ クニエリム/クリス クニエリム(米国)63.14

棄権.タン フェイヤオ/ヤン・ヨンチャオ(中国)

Pairs - Short Program Result Details

Pairs - Free Skating Result Details

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!