卓球

ITTFワールドツアー・オーストラリアOP初日:男子の吉村、女子の加藤らがシングルス予選3回戦に進出

文: 鈴木花 ·
初日の予選では、女子シングルスの加藤美優らが翌日の予選3回戦に駒を進めた(写真は2017年世界選手権デュッセルドルフ大会)

現地時間の7月9日、オーストラリアのジーロングでITTFワールドツアー・オーストラリアオープンが開幕した。この大会は、男子および女子シングルス、そしてダブルスでは男子、女子、混合がそれぞれ行われる。7月9日から10日にかけて予選が行われ、11日から始まる本戦は14日まで続く。

今大会に参加する日本人選手は次の通り:

男子:張本智和(木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソン)、水谷隼(木下グループ)、吉村真晴(名古屋ダイハツ)、森薗政崇(BOBSON)、吉村和弘(東京アート)、及川瑞基(専修大学)、平野友樹(協和発酵キリン)、宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)、戸上隼輔(野田学園高校)、大島祐哉(木下グループ)、上田仁(岡山リベッツ)、松平健太(ファースト)、吉田雅己(FPC)、三部航平(専修大学)、神巧也(T.T彩たま)、有延大夢(リコー)、田添健汰(木下グループ)、田添響(木下グループ)

女子:石川佳純(全農)、伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(日本生命)、佐藤瞳(ミキハウス)、芝田沙季(ミキハウス)、加藤美優(日本ペイントホールディングス)、大藤沙月(ミキハウスJSC)、相馬夢乃(遊学館高校)、長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)、木原美悠(JOCエリートアカデミー)、小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)、橋本帆乃香(ミキハウス)、早田ひな(日本生命)、塩見真希(ミキハウス)、森さくら(日本生命)、松平志穂(日本ペイントマレッツ)

初日の9日には、男子および女子シングルの予選1回戦と2回戦が行われた。翌日行われる予選3回戦に進出したのは、男子では吉村和弘、宇田幸矢、吉村真晴、及川瑞基の4人。女子では、松平志穂、加藤美優、長﨑美柚、橋本帆乃香、木原美悠、塩見真希の6人が勝ち残った。翌日の予選3回戦を勝利した選手が、本戦に出場できる。男子シングルスでは張本智和、丹羽孝希、水谷隼の3人、女子シングルスの石川佳純、伊藤美誠、平野美宇、佐藤瞳、芝田沙季の5人は、シードのため本戦の1回戦(ラウンド32)から出場する。

7月10日出場選手一覧:

男子シングルス予選3回戦:吉村和弘、宇田幸矢、吉村真晴、及川瑞基

女子シングルス予選3回戦:松平志穂、加藤美優、長﨑美柚、橋本帆乃香、木原美悠、塩見真希

男子ダブルス予選1回戦:戸上隼輔・宇田幸矢