ITTFワールドツアー・オーストラリアOP3日目:男子は総崩れも、伊藤美誠、平野美宇、石川佳純ら女子勢5名が2回戦進出!

シングルス、ダブルスでも2回戦進出を決め、さらに水谷隼との混合ダブルスでも準々決勝に進んだ伊藤美誠(写真はブダペスト大会)
シングルス、ダブルスでも2回戦進出を決め、さらに水谷隼との混合ダブルスでも準々決勝に進んだ伊藤美誠(写真はブダペスト大会)シングルス、ダブルスでも2回戦進出を決め、さらに水谷隼との混合ダブルスでも準々決勝に進んだ伊藤美誠(写真はブダペスト大会)

現在オーストラリアのジーロングで行われているITTFワールドツアー・オーストラリアオープンは、現地時間の7月11日(日本より1時間早い)に3日目が行われ、女子勢の多くが2回戦に進出した。

この日から各決勝トーナメントが開幕し、男子および女子シングルス、同じく男子および女子ダブルスの1回戦が行われた。

男子シングルスでは、丹羽孝希が17歳の台湾選手に3-4で敗れ、1回戦敗退。張本智和は韓国オープンで苦杯をなめた相手でもある世界71位の王楚欽(中国)に2-4で連敗に。さらに、吉村和弘、水谷隼、及川瑞基、宇田幸矢も続々と敗退した。

男子ダブルスでも、高校3年生ペアの宇田幸矢/戸上隼輔が、世界5位の馬龍と世界2位の林高遠(ともに中国)の実力派ペアに2-3で惜敗。丹羽/張本ペアもドイツペアに2-3で敗れ、1回戦で敗退となり、日本男子勢は総崩れとなった。

一方、女子シングルスは、7月世界ランク7位の伊藤美誠が中国香港の蘇慧音(同35位)に4-0でストレート勝ちで2回戦へ。同9位の平野美宇は、同295位ながら大物食いの実績がある中国選手に4-2で競り勝った。伊藤と平野は、明日12日の2回戦で“みう・みま”対決となる。

石川佳純は、木原美悠との日本人対決で4-0のストレート勝ち。佐藤瞳、松平志穂も2回戦へ進出した。残念ながら、芝田沙季は中国選手に0-4で敗れている。

女子ダブルスでは、平野/芝田がフランスペアを3-1で下して準々決勝に駒を進めた。木原・長﨑美柚ペアも準々決勝入りとなった。

4日目の12日には、男子および女子シングルスの2回戦(ラウンド16)が行われ、ダブルスでは男子、女子、混合のそれぞれで準々決勝が行われる。出場する日本勢の選手は次の通り。

7月12日出場選手一覧:

女子シングルス2回戦:伊藤美誠、平野美宇、佐藤瞳、石川佳純、松平志穂

女子ダブルス準々決勝:平野/柴田紗希ペア、木原美悠/長﨑美柚ペア

混合ダブルス準々決勝:水谷隼/伊藤ペア

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!