トライアスロン

「ITUワールドトライアスロン・オリンピッククオリフィケーションイベント」、8月15日から開催

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
2020東京トライアスロン、クオリフィケーションイベントが明日開幕

東京オリンピック・パラリンピックテスト大会となる「ITUワールドトライアスロン オリンピッククオリフィケーションイベント」がお台場海浜公園、臨海副都心トライアスロン特設会場で8月15日から8月18日に開催される。

今大会はTokyo 2020のテストイベントであることに加え、東京オリンピック・パラリンピック代表選手の決定に大きく関わるため重要な予選大会となる。当日の会場エリアの予想気温は30℃が予想されるなか、レース最中の状況改善として、競技フィールド上での熱反射を削減するために、特別な塗料が道路舗装に使用されるという。

世界30カ国以上の選手達が出場を予定しており、リオデジャネイロ五輪女子銅メダリストのビッキー・ホランド(イギリス)、男子銀メダリストのジョナサン・ブラウンリー(イギリス)も出場する。

日本からは、個人女子でリオ五輪出場の佐藤優香、北京五輪で5位入賞の井出樹里、現在国内ランキングトップの高橋侑子がエントリーした。

個人男子では、国内ランキング上位3人の古谷純平、北條巧、小田倉真ら5選手が出場予定となっている。

また、ミックスリレー(混合リレー)は東京五輪で初めてオリンピック種目となるため大いに注目だ。

各日の開催競技は以下の通りとなっている。

  • 8月15日(木) 個人女子
  • 8月16日(金) 個人男子
  • 8月17日(土) パラトライアスロン
  • 8月18日(日) 混合リレー