J1名古屋・金崎夢生が新型コロナ陽性…プロ野球巨人・坂本勇人と大城卓三も

愛知県内の病院に入院した金崎夢生(写真は2017年)
愛知県内の病院に入院した金崎夢生(写真は2017年)愛知県内の病院に入院した金崎夢生(写真は2017年)

Jリーグ・名古屋グランパスは2日、金崎夢生に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかにした。金崎は5月29日の練習後に38.5℃の発熱があり、6月1日朝も38.0℃の発熱があったため全体トレーニングを欠席。愛知県内の病院でPCR検査を実施した結果、6月2日に陽性判定が出た。現在は平熱の36.3℃に戻っているものの、愛知県内の病院に入院して体調回復に努めている。

名古屋は公式サイトで、金崎以外に新型コロナウイルス感染症や風邪の症状などのある選手やスタッフはいないと説明。2日よりトップチームの練習を休止し、保健所による指導のもと、濃厚接触者の特定やトレーニング施設やクラブハウスの消毒を進める。

プロ野球・読売ジャイアンツは3日、坂本勇人と大城卓三が新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陽性反応が出たことを発表した。巨人は2日に東京ドームで埼玉西武ライオンズと練習試合を行い、坂本と大城は共に出場していた。3日も14時から東京ドームで西武との練習試合が予定されていたが、試合前に中止が発表されていた。

J1リーグは6月15日に対戦カードを発表し、7月4日に再開する。プロ野球は6月19日に開幕を迎え、巨人は東京ドームで阪神タイガースと対戦する。試合はいずれも無観客で行われる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!