サッカー

J1昇格プレーオフ2019を解説! 日程・放送予定や昇格のルールは?

湘南ベルマーレの残留が決定!

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

サッカーのJリーグ2部(J2)は、11月24日に第42節が行われレギュラーシーズンが終了し、1位の柏レイソルと2位の横浜FCがJリーグ1部(J1)昇格を決めた。12月1日からは、J2の3~6位クラブとJ1の16位クラブが来季J1最後の1枠を争う「J1参入プレーオフ」が行われる。ここではJ1参入プレーオフの日程、放送予定、参加クラブについて解説する。

2020シーズンJ1最後の1枠を手にするのはどのチームになるのか?

大会概要・レギュレーション

各1試合のトーナメント方式で、J2年間3~6位クラブで1回戦、2回戦を行い、その勝者とJ1年間16位のクラブが決定戦を行う。試合会場は1回戦、2回戦ともにJ2の上位クラブのホーム、決定戦はJ1の16位クラブのホームで行う。試合は90分間で、延長戦はなし。引き分けの場合、1回戦と2回戦はJ2上位クラブ、決定戦はJ1の16位クラブが勝者となる。また、1回戦で受けた警告が1回の場合、その警告は2回戦に持ち越さない。

2019シーズンJ1参入プレーオフ日程・結果

1回戦

12/1(日)13:05 試合開始 大宮アルディージャ(J2/3位)0-2 モンテディオ山形(J2/6位)
12/1(日)13:05 試合開始 徳島ヴォルティス(J2/4位)1-1 ヴァンフォーレ甲府(J2/5位)

2回戦

12/8(日)13:05 試合開始 徳島ヴォルティス(J2/4位)1-0 モンテディオ山形(J2/6位)

決定戦

12/14(土)13:00 試合開始 湘南ベルマーレ(J1/16位) 1-1 徳島ヴォルティス(J2/4位)

※湘南ベルマーレが残留決定

2019シーズンJ1参入プレーオフ放送予定

決定戦

湘南ベルマーレvs徳島ヴォルティス

DAZN(ネット配信):配信開始時間未定(LIVE)

参加クラブ

大宮アルディージャ(J2年間3位、勝ち点75ポイント)

昨季はJ2年間5位でプレーオフに進出するも、同6位の東京ヴェルディに0-1で敗れ、1回戦敗退。高木琢也監督が就任した今季は序盤こそ出遅れるものの、中盤戦以降は調子を上げ、自動昇格圏の2位まで浮上。しかし、最後は一歩及ばず、3位で終了。プレーオフで3シーズンぶりのJ1昇格を狙う。

徳島ヴォルティス(J2年間4位、勝ち点73ポイント)

就任3年目を迎えたリカルド・ロドリゲス監督のもと、昨季の11位から大きく躍進。前半戦は2桁順位だったが、第28節から12試合負けなしで順位を上げると、最終節で4位に浮上しレギュラーシーズンを終えた。2014シーズン以来6シーズンぶりのJ1昇格を目指す。

ヴァンフォーレ甲府(J2年間5位、勝ち点71ポイント)

3シーズンぶりのJ1昇格を目指した今季は、後半戦に失速するも最後は4連勝でプレーオフ圏内に滑り込んだ。プレーオフ参加チームでは最多となる20ゴール(J2得点ランク4位)を決めたFWピーター・ウタカが昇格へのカギを握ることになりそうだ。

モンテディオ山形(J2年間6位、勝ち点70ポイント)

中盤戦で首位に浮上すると、その後はプレーオフ圏内をキープ。最終盤は敗戦が増え、最終節でもJ2残留を目指すFC町田ゼルビアに敗戦。7位の水戸ホーリーホックに勝ち点と得失点差で並ばれるも、得点数で3つ上回り、6位でプレーオフ進出を決めた。

湘南ベルマーレ(J1年間16位、勝ち点36ポイント)

2018シーズンからJ1に在籍し、昨季はルヴァンカップ制覇を果たした。今季は、チームを長年率いてきた曺貴裁監督が退任するなど大きな変化を迎えたシーズンとなった。最終節となった松本山雅戦では、終盤に先制点を奪って一時的に残留圏内に浮上するが、終盤に同点弾を許し、得失点の差でわずかに及ばずプレーオフへと回ることになった。

J1残留争い

12位:勝ち点39 清水エスパルス(得失点-24)
13位:勝ち点37 名古屋グランパス(得失点-5)
14位:勝ち点37 浦和レッズ(得失点-16)
15位:勝ち点36 サガン鳥栖(得失点-21)
----------------------------------↑ 残留圏 ↑------------------------------
16位:勝ち点36 湘南ベルマーレ(得失点-23)
---------------------------↑ プレーオフ圏内 ↑-------------------------
17位:勝ち点31 松本山雅FC(得失点-19)※降格決定
18位:勝ち点31 ジュビロ磐田(得失点-22)※降格決定