ローザンヌ2020のクロエ・キムとなるスノーボーダーは?

1月のユースオリンピック競技大会でスノーボーダーたちが目指すのはリレハンメル2016のクロエ・キム 

クロエ・キムの黄金の軌跡をたどることになるのは、どのスノーボーダーだろうか?

ローザンヌ2020の開幕を控える今、数々の記録を打ち立てたアメリカのスターに続く新星の誕生への期待感が高まっている。

キムは2016年のユースオリンピック競技大会で2つの金メダルを獲得。

さらに2年後、17歳の若さで平昌2018ハーフパイプ金メダリストに輝き 、五輪スノーボードの最年少金メダル獲得記録を塗り替えた。

この1月、各選手はキムに続くことを目指し、ローザンヌ2020で金メダルを目指して戦う。

ここではスノーボードの各種目の説明や、Olympic Channelで競技を楽しむ方法などを紹介する。

ユースオリンピックのスノーボードを観戦する方法

Olympic Channelは延べ13日間、計300時間にわたり、ローザンヌ2020ユースオリンピックの熱戦をストリーミング配信する。olympicchannel.comYouTubeの冬季ユースオリンピック専門チャンネルを始め、Amazon FireApple TVAndroid TVRokuなどのデバイスでも視聴できる。

その他にもニュースやハイライト、注目の話題、インタラクティブなインタビューなどを毎日お届けするライブショーも、FacebookTwitterolympicchannel.comで配信。さらにオリンピックと縁の深いアスリートなどにインタビューしたOlympic Channelポッドキャスト も毎日お届けする。

今大会についての情報はOlympic ChannelのFacebookTwitterInstagramYouTubeでも発信。ストリーミング配信の詳細を含む大会の競技日程はこちらで確認できる

スノーボードの競技会場と日程

ローザンヌ2020のスノーボードは1月18日~22日にレザンとビラールで行われる(日程の詳細は末尾に記載)

アメリカのジェイク・ペイツとクロエ・キムはリレハンメル2016で揃って金メダル2個を手にした
アメリカのジェイク・ペイツとクロエ・キムはリレハンメル2016で揃って金メダル2個を手にしたアメリカのジェイク・ペイツとクロエ・キムはリレハンメル2016で揃って金メダル2個を手にした

技や回転を競うハーフパイプ、スロープスタイル、ビッグエア

2016年はキム、そして同じアメリカのジェイク・ペイツがハーフパイプスロープスタイルの2冠を果たした。2020年は、この2種目に初採用のビッグエアを加えた3種目が実施される。以下では各種目を映像付きで説明する。

ハーフパイプ – ハーフパイプを下りつつ技を披露。ジャンプの高さ、技術的難易度、独創性、着地に基づき採点される。

予選では各選手が2本を滑り、上位12選手が決勝へ進出。決勝では3本を滑り、その最高点で順位が決まる。

スロープスタイル – 方式はハーフパイプに似ているが、レールやボックス、ジャンプ台を設置したコースを滑る。

この種目も採点はジャンプの高さ、技術的難易度、独創性、着地に基づき行われる。

ビッグエア – YOG初採用のビッグエアでは、ジャンプ1回の間に技からクリーンな着地まで、全てを披露することが求められる。

予選では各選手が2本、決勝では3本のジャンプを跳ぶ。予選では最高点を争い、決勝ではベスト2本の合計点を競う。

目を離せないスノーボードクロス

4人のスノーボーダーが難しいターンやコブあり斜面、ジャンプ台を取り入れたコースで同時にスピードを競い合う。

目を離せないエキサイティングなレースだ。

とにかくフィニッシュラインを真っ先に切ることを目指し、各スノーボーダーが果敢にアタックする。

ローザンヌ2020では、男子および女子ともに上位16人のスノーボーダーが総当たりのグループステージに参加。各選手が全選手とレースで直接競い、ポイント制(1位4点、2位3点、3位2点、4位1点)により上位8選手が準決勝へ進出する。

準決勝各レースの上位2選手が決勝へ駒を進め、決勝の勝者に金メダルが与えられる。

スキー・スノーボードクロス混合団体をお忘れなく

名前からして、さらなるドラマを期待できそうな種目だ。

スキー・スノーボードクロス団体(XT)には各国4選手が参加。女子スノーボード選手、女子スキー選手、男子スノーボード選手、男子スキー選手の順で滑走する。

まず16チームが準々決勝で戦い、各上位2チームが次のステージへ勝ち上がる。

各レースは連続しており、前のチームメートがフィニッシュラインを切るまでスタートゲートは開かない。完走できなかった場合は、ペナルティー時間経過後に次の滑走者のゲートが開く。

下の動画でドイツが金メダルを獲得したリレハンメル2016 XT決勝を見よう。

ローザンヌ2020スノーボード競技日程

1月18日(土)

9:30 - 15:00 - 女子スロープスタイル

1月19日(日)

9:30 - 15:00 - 男子スロープスタイル

1月20日(月)

9:30 - 12:45 - 女子/男子ビッグエア予選

11:00 - 14:30 - 女子/男子スノーボードクロス

1月21日(火)

9:30 - 15:00 - 女子/男子ハーフパイプ

11:00 - 12:45 - フリースキー・スノーボードクロス混合団体

1月22日(水)

10:00 - 13:00 - 女子/男子ビッグエア決勝

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!