野球

【MLB】10月2日の試合結果: ダルビッシュ有が好投も、カブスはポストシーズン敗退

地区シリーズ出場チームが出揃う

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

ポストシーズンに突入している北米プロ野球・MLB(メジャーリーグベースボール)は現地時間10月2日(日本時間3日)、ワイルドカードシリーズ(3回戦制)2試合を開催。ダルビッシュ有(シカゴ・カブス)が先発登板した。ここでは日本人選手出場試合の結果を振り返る。

10月2日の試合結果(MLB公式)

マイアミ・マーリンズ戦に先発したダルビッシュは初回から無失点を続けるが、7回ツーアウトから2失点。ダルビッシュは6回2/3を投げ被安打5、奪三振6、失点2と好投したが、味方の援護がなく敗戦投手となった。カブスは0-2でシリーズ2敗目を喫し、ポストシーズン敗退が決まった。

もう一試合は、サンディエゴ・パドレスがセントルイス・カージナルスを4-0で下し、地区シリーズ進出。ナショナル・リーグはこの日までにワイルドカードシリーズ全試合が終了した。

アメリカン・リーグは既にワイルドカードシリーズが終了しており、筒香嘉智所属のタンパベイ・レイズ、田中将大所属のニューヨーク・ヤンキースなどが地区シリーズ進出を決めている。

2020年MLBポストシーズン