【MLB】7月29日の試合結果:大谷翔平が今季初ホームラン、秋山翔吾は2安打

現地時間7月29日(日本時間30日)、アメリカ・メジャーリーグベースボール(MLB)は14試合を開催。エンゼルス大谷翔平が今季初本塁打となる逆転3ランを放った。筒香嘉智(レイズ)は3試合連続安打、秋山翔吾(レッズ)は2安打をマークした。

マリナーズ戦で今季初ホームランを放った大谷翔平
マリナーズ戦で今季初ホームランを放った大谷翔平マリナーズ戦で今季初ホームランを放った大谷翔平

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、4番・指名打者(DH)でシアトル・マリナーズ戦に先発出場。1点を追う4回の第2打席に、今シーズン初ホームランとなる逆転3ランを放った。チームはその後再逆転を許し、10-7で敗戦。大谷は5打数1安打3打点だった。

3試合連続で4番に座ったタンパベイ・レイズの筒香嘉智は、4回の第2打席でライト前にヒット。これで3試合連続安打とした。レイズはアトランタ・ブレーブスに4-7で敗れ、連勝は4で止まった。筒香は4打数1安打。

シンシナティ・レッズの秋山翔吾は、シカゴ・カブス戦に1番・レフトで出場した。第1打席は三振に倒れるが、第2打席と第3打席で安打をマーク。秋山は5打数2安打、チームは12-7で勝利した。

トロント・ブルージェイズの山口俊は、ワシントン・ナョナルズ戦の延長10回表に登板。無死二塁から始まるタイブレークで山口は、2者連続で四球を与え無死満塁のピンチを背負う。そこから2者連続三振を奪い2アウトまでこぎつけるが、続くイートンに内野安打を許すなど4失点。敗戦投手となった。

View this post on Instagram

FORE 🏌️

A post shared by Los Angeles Angels (@angels) on

■アメリカンリーグ結果(7月29日)

  • インディアンス 0-4 ホワイトソックス
  • タイガース 5-4 ロイヤルズ
  • オリオールズ 3-9 ヤンキース
  • エンゼルス 7-10 マリナーズ

■ナショナルリーグ結果(7月29日)

  • レッズ 12-7 カブス
  • パイレーツ 0-3 ブリュワーズ
  • ジャイアンツ 7-6 パドレス

■インターリーグ結果(7月29日)

  • アスレチックス 1-5 ロッキーズ
  • レンジャーズ 7-4 ダイヤモンドバックス
  • ブルージェイズ 0-4 ナショナルズ
  • アストロズ 2-4 ドジャース
  • メッツ 5-6 レッドソックス
  • ブレーブス 7-4 レイズ
  • ツインズ 3-0 カージナルス

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!