野球

【MLB】8月10日の試合結果:大谷翔平、4号2ランを含む2試合連続のマルチ安打

筒香嘉智は26打席ぶりにヒット

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

北米プロ野球MLB(メジャーリーグベースボール)は現地時間8月10日(日本時間8月11日)、10試合が開催された。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は本塁打を含む、2試合連続のマルチ安打。タンパベイ・レイズの筒香嘉智は8月初のヒットを放った。日本人選手出場試合を振り返る。

大谷翔平、連日のマルチ安打で打率も2割まで戻す

オークランド・アスレチックスとの試合に臨んだエンゼルスは、4番のアンソニー・レンドンによる2ランなどで3点を先制。5番・指名打者(DH)の大谷は第1打席、四球を選ぶ。4回の第3打席はライトへの二塁打。そして7-9と2点ビハインドで迎えた第4打席、大谷はセンターに同点2ラン(4号)を放つ。チームは10-9で勝利。大谷は4打数2安打2打点、1四球。2日連続のマルチ安打で、打率を45打数9安打の2割とした。

レイズの筒香は6番・三塁で先発。8月に入ってから無安打が続いていたが、7回の第4打席に26打席ぶりとなるヒットをライト前へ放つ。試合は8-7で、レイズがボストン・レッドソックスに勝利。筒香は4打数1安打、打率は1割5分9厘となっている。

アメリカンリーグ結果(8月10日)

タイガース 5-1 ホワイトソックス

レッドソックス 7-8 レイズ

レンジャーズ 2-10 マリナーズ

エンゼルス 10-9 アスレチックス

ナショナルリーグ結果(8月10日)

フィリーズ 13-8 ブレーブス

メッツ 4-16 ナショナルズ

ロッキーズ 8-12 ダイヤモンドバックス

ドジャース 1-2 パドレス

カージナルス【中止】パイレーツ

インターリーグ結果(8月10日)

ブリュワーズ 2-4 ツインズ

アストロズ 6-4 ジャイアンツ